「バイトが嫌になったら」すぐ辞めるべき理由!【大学生】

アルバイト

「バイトが嫌だ!」「バイトに行きたくない!」と悩んでいるみなさま、こんにちは。

そういう悩みを抱えている人は、多くいるでしょう。理由は人それぞれだと思いますが、すごく大変な思いをしている人も多いかと思います。

ぼく自身はアルバイトを契約期間内に辞めたことは1度もありませんが、

バイトが嫌な人は「無理にバイトを続けなくていい」と思っています。

この記事では「アルバイトが嫌」だという人が、辞めるべき理由を話していきます。

スポンサードリンク

アルバイトを辞めるべき理由

嫌いなことをしても時間の無駄

自分のつまらないと思ったことは、自分に向いてないものであることが大半ですし、将来的にも役に立たない場合が多いです。そんな嫌なことに時間を費やすほど、無駄な時間はありません!

バイトは雇ってもらっているのではなく、雇ってあげているので、そもそもそれがストレスになるなんて本来ならありえないことです。

特に学生の場合は学業が本業なので、そんなことで悩むぐらいだったらすぐに辞めて課題に四苦八苦するべきでしょう。

確かに辛くない仕事は少ないですが、仕事は他にごまんとあるので、わざわざ辛い思いをしてまでそこで働く必要はどこにもないです。

しかし、「ただ何となく面倒だから」などの理由の場合は注意です。そういう人はそういうサボり癖がついている人である可能性が高いので、結局どこで働いても同じです。もう少し考えましょう。

「そんなことで辞めるようじゃ~」とかいう人

「社会は厳しい!だからそんなことで嫌になってバイトを辞めるような人では、これから社会に出たときにやっていけない!」という意見は、恐らく大多数の人が言うかと思います。

でもこの意見は、少し正解で、ほとんど不正解です。

確かにすぐに仕事を辞めてしまう人は、実際にサボり癖がついている人や、責任感や根性がない人もある程度いるかと思います。そういう人に限っては、もう少し頑張るべきかもしれないです。バイトを続けてみることで意外と向いていることが分かったり、それとは直接関係なくても良い影響を受けることがあるかもしれないからです。そういう意味で少し正解です。

しかし、よくよく考えてほしいのですが「社会は厳しい」という

「社会=嫌なことを少しは我慢しなくてはならない場所」という考え方そのものがおかしくないでしょうか?

実はそこが不正解の部分です。

楽しいことを仕事にしましょう

なぜ、「そんなことで辞めるようならやっていけない」という意見が多いのかというと、だいたいの人は成功していないからです。

成功者は常に毎日楽しいことをしています。

スティーブ・ジョブズは3日連続で仕事に行くのが嫌だと思ったら「仕事を辞めろ」と言っています。

エジソンも「私は努力をしていない。好きなことをやっていたら結果的に成功した」という名言を残しています。

ホリエモンも自分の著書で「休日にゆっくりするという人のことを信じられない」と言っています。

ジョブズに関しては極論ですが、成功者に共通することは仕事(好きなこと)を目一杯に楽しんでいるというところです。

成功している人は「仕事が楽しい→だからどんどん上達する→だから楽しい」という好循環にいます。

成功者は絶対にそんなこと言わない

「そんなことでアルバイトを辞めるようなら~」とか言ってる時点で、残念ながらその人は「嫌なことを(仕事)を我慢して行っている人」つまり、成功者ではありません。

このサイトを読んでいるあなたには将来的に成功してほしいです。成功していない人の意見を真に受けてはその人の二の舞になるのでやめましょう。

「バイト先に迷惑が掛かる」と思うのをやめろ

長期の予定で採用された場合は、すぐに辞められたらお店に迷惑が掛かってしまいます。

店長に「辞める」旨を伝えるのは勇気がいりますし、職場の人にも「悪く思われる」ことを気にしてしまうかもしれません。

しかし、そんなことをいちいち気にするような性格では、それこそ今後やっていけません!

「1回だけ嫌な思いをする」のと、「今後ずっと嫌な思いをする」のでは、どう考えても前者を選択するべきですよね。そういう思ったことを正直に行動できる嫌われる勇気は必要です。

まぁそうならないためにも、面接のときに少しでも「店の雰囲気に違和感があったり、直感が違うと思った」のなら採用されても断るべきです!なぜなら直感は90%当たるから(参考文献)です。

無事に辞めることが決まったら、コナンのBGMを聞きましょう

ずっと辞めたいと思っていたアルバイト先に「辞めたい」と言うことができたあなた、

または辞めたいと思った会社を「無事に辞めることが決定した」あなた!まずはおめでとうございます。

今までのストレスや緊張が嘘のように開放されるかと思います。

さらにその開放感を高めるため、コナンの事件が解決したときのBGMを聞くと相乗効果で「開放感が2倍に膨れ上がります」

『アイツが・・・アイツが(アルバイト先の嫌な奴を思い浮かべて)いけなかったんだ!!!』

ぜひ、アルバイトを辞めることが決定した直後に聞きましょう。

ただバックレるのだけはお店側に迷惑ですし、なにより自分の自尊心を傷つけることになるので絶対にいけませんよ。以上です!

スポンサードリンク