「ひぐらしのなく頃に」10年振りに見たから感想書いてく

アニメ

こんにちは、どうもヤシタです。

先日、Amazonビデオに「ひぐらしのなく頃に」が追加されていたので、10年振り(正確には9年半振り)に見ました。

(解の方は追加されてなかったので見ていません)

当時との感想の違いも含めて、思ったことをたくさん書いていこうと思います。

スポンサードリンク

当時からすると斬新な要素が多い

初めてみたときには、そう思いませんでしたが、このアニメは当時としては新しい要素がたくさんあったのではと思います。

ループもの

『ループもの』は、ひぐらしの20年ぐらい前からうる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

などで出てはいましたが、放送当時(2006年)はまだ新鮮だったように思えます。

(その後、まどマギ、シュタゲ、夏色キセキ、エンドレスエイト、僕だけがいない街、Re:ゼロなどいろいろ出てきました)

さらにいま公開している『打ち上げ花火』もそうです。

今となっては使い古された設定のように思えますが、当時はそこまで数は多くなったです。(同期ではゼーガペイン、時かけがループもの)

 

そう考えると、『ひぐらしのなく頃に』は後世にいろいろと影響を与えているなぁと思いました。(でもその影響かは分からないけどね)

萌え×グロ

今となってはこれも陳腐化された要素ですが、当時は新鮮でした。

ひぐらしの1年前に放送されていた『エルフェンリート』はもっとグロいですが、萌えという感じではないですから。

僕がそもそも興味を持ったのはこの「萌え×グロ」目的です。

血のついた鉈を持った女の子が気になったのがきっかけで、見ることにしました。

萌えに見せかけたグロい作品というのは、このせいで陳腐化されてしまったようにも思えますけど、新しい要素だったと言えるでしょう。

そう考えると、やっぱ後世にいろいろと影響与えてるよなぁ、ひぐらし(まぁこの影響かは分からないけどね)

良く考えられたシナリオ

グロ目的で見ていた当時の感想とは違い、よく考えられているシナリオですねこれ。

綿流し編で謎だったことを、目明し編で「別視点」から描いていたり、

断片的だったレナの過去が、回を重ねるごとに明らかになってくるという見せ方が上手いです。

このサスペンス的な要素のある、物語の構成はすごく面白かったです。(当時より全然楽しめました)

いま「解」の方を見たら感動するだろうなww俺w

祟殺し編

改めて見てみると、この作品はシナリオが難しいです。

そんな中でも特に難しいと思ったのが、祟殺し編で、作者すらもようやく推理できるレベルだと言うほど難しいです。

あ、忘れた人もいそうだから言うけれど、圭一が沙都子に橋から落とされるラストのあれです。

「沙都子の叔父がどうなったのか」だけでも3通りぐらい考えられます。

①圭一が叔父を殺した説

②圭一が叔父を殺していない説(幻覚だった)

③叔父を殺さずに祭りに行った世界に記憶がループしたという説

いろいろと考えられます。

しかも、これについては、作者から公式のコメントがないので、結局は自分が正解だと思うものが正解という、ある意味では投げやりENDです。

でもまぁそういうのも嫌いじゃないです(真顔)

作画があまり綺麗じゃない

これはすぐに思いました。普通に作画崩壊がありますね。

10年前に見たときに作画があまり気にならなかったのは、YouTubeの汚い画面で見たからかもしれないです(※違法アップロードなのでやめましょうね)

同じ2006年に制作された、「涼宮ハルヒの憂鬱」と比べると、かなり(作画)が汚いです。(まぁこの時代は京アニの全盛期だったのもありますが)

あと、仕様かは分かりませんが、「画面に靄がかかっている」ようにも見えます。

同じ「スタジオディーン」が制作した同期(2006年)の『Fate/stay night』は綺麗なんですけど・・・なぜこうも違う!!?

人体の比率が独特

『ひぐらしのなく頃に』のキャラデザは、当時でもかなり独特なんじゃないでしょうか。

顔面の横幅よりも胴体が小さい(同じぐらい)だったり、極端に四肢が細すぎるように思います。(圭一や大人キャラはあまり感じませんが)

今のアニメや漫画は、傾向としてはデフォルメが少なめなので、このキャラデザは現在では受け入れがたい人が多いだろうなと思いました。

現に当時はあまり違和感を感じませんでしたが、少し違和感がありました。

竜騎士07の現状に悲しくなった

うみねこのなく頃にEpisode8でやらかしてしまった竜騎士07。

その後も目ぼしい実績もなく、まさに目明し編のED「you」の歌詞が頭に浮かんだ↓

あなたは今どこで何をしていますか? この空の続く場所にいますか? いつものように笑顔でいてくれますか? 
今は ただ それを 願い続ける・・・

というか今年は、普通に『かまいたちの夜 輪廻彩声』の追加シナリオを担当していたりと一応仕事はあるそうです。

最後に見かけたのがRewriteのルチア√をプレイしたときだったけれど、そこまで悪くなかった。(良くもなかったけど)

普通に応援している、頑張ってほしいです。

 

そして最後にひとつ、amazonさん・・・解もはよ追加しろください!!!!

スポンサードリンク