ブログの「アクセスと収入」が急激に増えた5つの理由!

ブログ

こんちゃっす、どうもヤシタです。

僕はこのブログを運営してみて、1年目はほとんど成果が得られませんでした。

しかしどういうことか、2月から6月の間、いきなり「収入が6倍、アクセスが4倍」以上も増えて、

6月には、株投資の大きいサービスを手がける企業様から、案件までいただきました。(この現象を以下『ファーストインパクト』)

確かにまだまだアクセスも収入もそれほど大したことないかもしれません。しかし驚くべきことが、3月~6月まで「記事数が11記事」というところで、3月と4月に関しては1記事しか更新していません。

この記事では「特に更新していないのに、なぜ短期間でアクセスも収入も増加したのか?」という問いに対し、考えられる5つの要因を書いていきます。

「ブログで収益化することに興味がある」or「ブログで伸び悩んでいる」という方は、ぜひ読んでみてください!

シタ↓
天才ブロガー俺氏のマーケティング戦略(ヤシタ作戦)、みせたるわ!
ウエ↑
あ・・・はい・・・。

スポンサードリンク

2月~6月までのアクセスと収入の伸び

まず最初に、どの程度「アクセスと収入が伸びたのか」を、具体的に明記しておきます。

pv数 収入 更新記事数
2月 13,127pv 2,934円 6記事
3月 23,875pv 4,419円 1記事
4月 42,909pv 11,418円 1記事
5月 39,915pv 14,622円 5記事
6月 45,710pv 18,163円 4記事

ブログ1年目は、何十冊もサイト運営やマーケティングに関する本を読んだり、ネットでいろいろと検索して勉強したりしていましたが、ほとんど成果がでませんでした。

ですので、このブログを運営して2年目の節目となる3月は「なんかもうええわ」って感じてモチベーションが駄々下がりだったわけですよ。

そのやる気なさが、記事の更新頻度に如実に表れているんですね。

しかしどうしたことか、いきなり、いきなり、「アクセス数と収入」がうなぎのぼりになったわけです。(ファーストインパクト)

ブログの「アクセスと収入」が急激に増えた5つの理由!

①過去記事にアクセスされるようにした

考えられる1番の理由は、「過去記事を読んでもらえるように、流入元を設置した」ことです。

つまり、このブログの「記事中と最後」に、よく登場する「あわせて読みたい」という↓コレのことです。

あわせて読みたい

これを設置するとどうなるかというと、「アクセスしてくれた人が他の記事を読んでくれる」→「その結果サイト全体のSEOが強くなる」→「その結果さらにアクセスが増える」というアクセスアップの好循環に入るわけです。

僕は2月の中旬ごろに、人気のある記事の最後に「あわせて読みたい」を設置するようにしたのです。

ものすごく地道な作業ですし、すぐに成果も現れないので新しい記事を書きたい気持ちは分かりますが、これが功を奏したのか、その後ぐんぐんアクセス数が上がっていきました。

このブログは、1日の平均アクセスこそ1500pv以上ですが、アクセスしてくださる人数をみてみると「正直1000人にも満たない」ような日もあります。

それだけ他の記事からの、同じ人のアクセスが力になっているわけです。

もしもアクセスアップに伸び悩んでいる人は、人気記事の最後だけでも、他の記事への流入元を作ってみることをオススメします。

②トレンド記事は狙わないように意識した

これは今の時期のこまめな水分補給よりも大切です。

僕のブログを見返す限り、トレンド記事をできるだけ避け、割と長期的に価値のある記事が多かったです。

恐らくそれがアクセスアップに繋がったのだと思います。

確かにトレンド記事は、今現在たくさんの人が関心を持っている話題を扱うため、一定期間だけは「アクセス」が多く集中します。

しかし、今年の「西野ジャパンや日大タックル問題」の記事が1年後に読まれているかというと、恐らくほとんどの人が興味がなくなっていることでしょう。

現に僕のブログに投稿した「全てのトレンド記事」も、投稿してからアクセスが右肩下がりになっています。

具体的にどの記事かというと、「今期アニメを全部評価した記事」「2017年のオススメの漫画を紹介した記事」などです。しかもこういう記事に限って書くのにめちゃくちゃ時間かかっているという・・・

もちろん、今流行りの話題について書きたい気持ちはよく分かります。しかし、長期的に価値を提供できるものでなければ資産ではありません。

短期的にしか価値のないトレンド記事を書くぐらいなら「アルバイト」した方がまだ稼げるような気がします。

前に僕がとある記事でも主張しましたが本当に他人に価値を提供できるもの(お金になるもの)はすぐに成果が現れないわけですよ。

だから記事を書くときには、

「3年経っても他人に価値を提供できている記事なのか?」ということをしっかりと考えてから書くことが重要です。

(できれば10年後も読まれているか考えよう!)

③リライト大切

記事のリライトはとても重要だと、えらいブロガー様方がよく仰っていますよね。

僕も去年まで「タイトルの変更」すらほとんど行っていませんでしたが、ぼちぼち人気記事だけリライトを行うようにしました。

リライトは見出しに画像を入れてみるなど、ちょっとしたことを行うだけでも検索順位に大きく影響します。

例えば、このブログに「グーグルアドセンス審査」に関する人気記事があります。

この記事はリライト前は、「1ページ目」に表示されるか微妙なところでしたが、ちょっとリライトしただけで1ページ目の2番目に表示されるようになりました。(具体的には、画像の挿入して見やすくしたのと、300文字ほどの追記を行いました)

アクセス数もたったそれだけで、このように右肩上がりになったわけです。

ちなみにリライトに関しては、「人気記事を重点的に行う」というのがポイントです。

ほとんどアクセスがなかった記事は、コンセプトが悪い可能性もあるため、ほとんど成果が出ないことがあるからです

リライトしてもあまり検索順位に関わりがなさそうならば、新しい記事を書いた方がいい気もします。

タイトルだけでも変更しよう

リライトが面倒だという方は、タイトルだけでも「検索されるキーワード」を意識したものに変更するという手があります。

例えば僕のブログだと、こちらの「「隣人の騒音」で警察を呼んだ話!注意点と伝えたいこと」というベスト5位に入る人気記事がありますが、元々はほとんどアクセスがありませんでした。

しかし、タイトルを少し変更しただけで、月に2,000以上もアクセスされるようになりました。

(アイツほんまふざけんなや、いて○ますぞ!としか書いていないのにこのアクセス数です)

ちょっとキーワードを意識しただけでこのようにアクセスアップすることがあるので、リライトはモチベが上がりにくくて面倒ですが、こまめに行いましょう。

(前の恥ずかしい文章を)消してぇ、(価値のある記事に)リライトすることは大切です

シタ↓
アジカン、このこと伝えてた説ワンチャンあるな
ウエ↑
そんなわけないと思うよ・・・(汗)

④SSL化

サイトの『SSL化』とは、信号を暗号化して、盗聴や改ざんを防止するものです。

自分のブログに、このSSL化というものを行うことで、サイトの安全性が高まり、その結果「検索順位も上がる」というわけです。

そして今後Googleは、「SSL化していないサイトに対して全て警告表示する」方針であると発表しています。

これからSSL化しておいて有利になることならありますが、不利になるということはまずありません。もしもSSL化していない人は、今の内にしておいて損はないでしょう。

とはいえ、この記事を読んでくださっているサイト運営者様ならば、十中八九自分のサイトを「SSL化」していることかと思います。

しかし僕がこのサイトをSSL化したのは5月の下旬ごろと、かなり遅いです。

どうやらタイミングがものすごく良かったようで、6月頃からSSL化していないサイトの検索順位が軒並み下がってきていると、ブロガー界隈で噂になっていました。

これが本当だとしたら、僕は強運の持ち主すぎる……みなさんもお早めに

シタ↓
相変わらず、悪運だけはつえぇなコイツ
ウエ↑
まともな死に方しないと思う・・・

⑤レスポンシブ広告のコード変更

ここまで収益と関係ありそうなことを仰ってきませんでしたので、最後に1つ紹介させていただきます。

5月にグーグルアドセンスのレスポンシブ広告のコードを「auto→rectangle」に変更しました。

やり方は、↓こちらのケースケさんのツイートを見ました。

これが実際に効果覿面だったようで、収入が5月6月と大幅に上がりました。(本当に2倍近く上がったが、アクセスがアップした影響かも)

もしもまだ行っていない人は、騙されたと思ってやってみると良いかと思います。

実際に行ったことまとめ

ファーストインパクト(急激にアクセス&収入の増加)が起こった2月~6月の間で、

僕がブログ内で実施したアクセスアップに関係がありそうな出来事を、全て下の表にまとめてみました。

そう、つまり『ヤシタ作戦』の全貌を公開します。

実施したこと 更新記事数
2月 ・「あわせて読みたい」を設置

・過去記事の本格的なリライト開始

6記事
3月 ・アドセンス広告の配置変更 1記事
4月 ・ぼちぼちリライト 1記事
5月 ・SSL化

・レスポンシブ広告のコード変更

6記事
6月 ・メインカテゴリを3つに絞った

・Twitterカード設定

5記事

アクセスや収入の上がりは「いきなり団子」

僕の「アクセス数と収入」のグラフを見ていただければ分かるかと思いますが、

上がるときはゆったりではなく、急激に上がるわけです。

これは「YouTube」の動画の伸び具合でも言えますし、どんなことでも最初はほとんど成果がでないことが多いです。しかし残念なことに、ほとんどの人がその最初の段階でやめてしまうため、非常にもったいないと思っています。

もちろん、中にはゆっくりと右肩に上がっていくブログもあるかと思います。

ただ僕が伝えたいことは、その時その時のアクセス数で、一喜一憂するのは大きな間違いだということです。

必ずやってくると無責任なことは言えませんが、ファーストインパクトはなんの前触れもなく突然起こるものだからです。

終わりに

今回の記事では、1年間ブログをやってきて微妙な成果しか得られなかったのに、

なぜか2月から6月にかけて「アクセス4倍、収入6倍」になった考えられる理由という記事でした。

もちろん、これらのことを実行したからといって、必ず全員に成果がでるということはありませんし、逆にとんでもなく成果がでる人もいるかもしれないです。

そして先ほども言いましたが、成果というものは徐々に右肩に上がっていくものではなく、いきなり上がり出すということが多いです。

僕なんかブログ書くのが辛くなって月1記事更新にしたら、突然ファーストインパクトが起こりました。このようにブログ運営は本当になにが起こるのか分からないものです。

いきなりファーストインパクトが起こるかもしれないので、粘り強くやっていきましょう。

んじゃぁ、

次回も、サービスサービスゥ!

スポンサードリンク