これからGoogleアドセンスに申請する人へ、独自ドメインでも申請できないドメインがある

こんにちは、お久しぶりです、ヤシタです!

2016年の3月から、Googleアドセンスに申請するには「独自ドメイン」が必須となりましたね。

それ以前は「はてなブログ」も無料版で申請できていたのですが、はてなブログpro(有料版)にして、独自ドメインを設定しなければ、申請することができなくなりました。

しかし、独自ドメインを取得したのにも関わらず、申請することができない独自ドメインが存在します。

今回はその対処法について書いていきます。

独自ドメインなのになんで!?

実は私も先日Googleアドセンスに申請をしたのですが、サイトのURL入力の段階で『このURLではアドセンスにお申し込みいただけません。』というエラーを示す文章がでてきました。

私はそもそも申請の仕方が間違っているのかと、5時間ぐらい調べてしまいましたが、なんと「独自ドメインでも申請できないURLがある」ということが原因だったと判明しました。

審査不可能なURLだとこのように表示されてしまいます↓(スマホの画面ですが)

 

なぜ申請できないのかと、問い合わせた人がいるそうですが、Google側も詳しい原因が分かってないそうです。

 

「せっかく金払ってドメイン取得したのに・・・!」ということにならないように、あらかじめやっておいた方が良いことを書いていきますよ!

最初に審査可能なURLか確かめる

これはできればブログのドメイン取得する前に試してほしいことですが、最初にGoogleアカウントを取得して、アドセンスのサイトから「お申し込みはこちら」をクリックします。

「お客様のウェブサイト」から、自分がこれから取得しようとしているURLを入力してください。それからメールを受け取る、受け取らないを設定し、同意しましょう。

その入力したURLが「独自ドメインなのに申請できないURL」だった場合は、さきほどのようなエラーが発生します。

 

 

そのURLでも申請できるのならば、次のページに飛びます。↓以下のようなページです。

 

 

これからブログを作るので、ドメインを取得する!というときに、こうしてあらかじめGoogleアドセンスに申請できる独自ドメインなのかを確かめておきましょう。

私は結局2つドメインを取得しました。手間と時間がかかりますし、無駄な出費でした。

トップドメインが.xyzだと申請できない!?

安価で、Googleアドセンス審査用ブログなどによく使われるドメインが「.xyz」ですね。トップドメインが.xyzだと申請できないという噂がありますが、そんなことはないです。私のドメインも.xyzですが申請できました。

ただ、申請できなかった独自ドメインも「.xyz」だったので、前述のように審査可能なURLかあらかじめ確かめておくことが大切でしょう。

コツ

私はGoogleアカウントを10個ほど作って審査可能なドメインと、そうでないドメインを調べましたが、ドメインに「数字」が入っているURLは全て審査可能でした。

 

現に最初、審査不可能だったドメイン「www.○○○.xyz」も、「www.○○○1.xyz」とトップドメインの前に「1」を加えたら審査可能になりました。

もし審査できないURLだった場合は、数字を入れることで審査可能になるかと思います。

 

他にも数字を入れてたURLは全て審査可能だったので、恐らくGoogle先生は数字がお好きなのでしょう。

 

スポンサードリンク