【2018年更新】Googleアドセンス審査に「合格するコツ」

お金

どうも、久方振りです。ヤシタです!

この度やっと、、、やっとやっとグーグルアドセンスの審査に合格しました!!

これから審査を受ける人へ、備忘録も兼ねて、審査について詳しく書いていきたいと思います。

Googleアドセンス審査での「注意点、合格するために実施したこと、アドバイスやコツ」などを余すことなく書いていきます。

スポンサードリンク

合格までの流れ

まずはじめに、「サイ作成から→審査に合格」までの流れのデータを詳しく載せておきますね。

※合格した日付は、2017年6月19日(月)なので、そのときのデータになります。ご留意ください。

日付 出来事 経過日数
5月10日 Googleアドセンス審査用ブログを、はてなブログ(pro)で作る 1日
5月19日 Googleアドセンスに審査 9日
5月20日 自分のブログは、申請できないドメインであることが発覚 10日
5月24日 この日まで毎日1記事以上更新し続ける 14日
5月31日 「収益化まで、あと一歩です」という旨のメールが届く 21日
6月7日 「お客様のアカウントを準備しています」という文章が表示される 28日
6月19日 Googleアドセンスから審査に合格したとのメールが来る! 40日

長い「四十日抗争」にようやく終止符を打ちました。

注意点や主な出来事を上げていきます。

注意点、主な出来事

Googleアドセンス審査用ブログの作成

まず、ぼくはこの『ひとり上進らいふ』でGoogleアドセンスに申請する予定でした。

ブログで収益化することを決め、参考にしたこちらの本(完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!)には、そこまで厳しくない旨のことが書かれてあり、まぁ大丈夫だろうという気でいました。

しかし、審査はどんどん厳格化されているようで、

「ブログに画像を貼らない方が良い、デザインはデフォルトの方が良い、引用はしない方が良い」など、

いろいろと言われていて、当ブログは思いっきりこれらのことをやっていました。

今から修正するのもな・・・・ということで、「はてなブログで審査用ブログを作る」ことにしました。

これからアドセンスに申請する人は、本ブログとは別に「Googleアドセンス審査用ブログを作る」という方法があることを知っておいてください。

そうならないために、先にGoogleアドセンス審査についてよく調べておくことをオススメします。

独自ドメインでも申請できないドメインがある

まず、5月20日に起こった「自分のブログが申請できないドメインだった」という問題についてです。

↑こちらの記事に対処法まで詳しく書きましたので、これからアドセンス審査に申請するよ!という人はぜひお読みください!必読です。

「収益化まで、あと一歩です」というメール

このようなメールが来る人が稀にいるようですが、ぼくのところにも来ましたね。

このメールは審査がもうすぐ合格する人に送られてくるようで、来ても無視して良いそうです。

だいたいの人は、このメールが来てから、2日か3日で合格メールが来ていますが、自分はこっからが長かったです。(19日)

ただし2018年現在、検索してもあまり出てこないことから「なくなった」可能性が高いです。 

合格するために行ったこと

さて、みなさんお待ちかねの、合格するために実施したことを書いていきましょう。まず最初に合格した審査用ブログのデータを詳しく書いていきます。

ブログのデータ

ぼくのGoogleアドセンス審査用ブログのデータです。(※このブログとは別です)

はてなブログProへの登録&独自ドメインの取得(設定)これは最低条件です。

ブログ日数 44日
合計アクセス 989pv(1日22.477pv)
投稿数 26件
1記事の平均文字数 約1100~1300文字
サイトのデザイン そのまま
画像使用 一切なし

PV数は2桁以上なら大丈夫

このように、ぼくのブログのpv数は大して多くありませんでした。

多くのGoogleアドセンス審査に合格した人の記事を読みましたが、多くの人は1日2桁でした。

1日10pvでも受かっている人はいます。しかし、毎日0pvではアドセンス広告を表示しても無意味だと判断される可能性があるので、それは考え物です。

1日10pvがノルマと考えるのが良いと思います。

ただ、多くアクセスされているサイトの方が「審査期間が早く終わる」と言われているため、少しでも早く合格したい人はSNSなどで自分の記事をシェアするのが良いかと思います。(ブログを始めたばかりの頃は検索からの流入がないので)

ある程度の「記事数」と「文字数」

Googleアドセンス審査に合格するためには、ある程度の「記事数」と「文字数」が必要です。

まず記事数ですが、ある程度ないとコンテンツ不足だとみなされて、不合格になってしまいます。

そして、審査に受かるには、「人の役に立つ記事を書かなければならない」と言われていますよね。

なので、そうなると必然的に「文字数」も必要になってきますし、逆に文字数があればどんな記事でもそれっぽく見えちゃいます。

だから、「このぐらいあれば申し分ない」と言われているノルマは、「総記事数30記事以上、1記事1000文字以上」です。

ただし、5記事だけで受かった人もいるので例外はあります。

現にぼくも26記事(内2記事はプライバシーポリシーとお問い合わせだったので実質24記事)で、800文字以下の記事もありました。

なのでそこまで深く考える必要はありませんが、自分なりに考えた「審査を受けるときの最低条件」が以下です。

・少なくとも10記事以上は投稿する

・1記事は1000文字以上を目標にする(800文字以上)

最低この条件が守れていれば大丈夫だと思います。

ちなみにぼくは12記事しか投稿していない段階で審査を受けましたが、無事に一発合格できました。

カテゴリーを少なくする

また1つのカテゴリーに対し、1つの記事しか投稿されてなかった場合は、コンテンツ不足とみなされることがあるようなので、注意が必要です。

ぼくのアドセンス専用ブログですが、総カテゴリー数は以下の3つでした。

  • 「生活」
  • 「仕事」
  • 「オピニオン(考えたこと)

このようにしろと言うわけではありませんが、3つぐらいの少ない方が良いかと思います。

プライバシーポリシーの設置

これは必須だと多くのブロガーが言っています。

どのようなことを書くのかと言うと、「当サイトはGoogleアドセンス広告を利用しているよ」ということと、「当サイトのコメントはスパム対策として承認制にしているよ」的なことをとても詳しく書きます。

ぼくは面倒なのでコピペしたものをそのまま自分のブログに貼り付けました。面倒くさい人はそうすることをオススメします。

ググればたくさん出てきますが、「モンプレ」さんのこちらの記事↓で紹介されているプライバシーポリシーをコピペさせていただきました。

お問い合わせフォームの設置

これはなくても合格した。という人はいますが、あった方が合格率は上がります。

WordPressだと固定ページから設置することができます。

ぼくはバズ部さんのこちらの記事↓を参考に設置しました。

はてなブログだと「Googleフォーム」で問い合わせページを作成して、自分のサイトに貼り付けるやり方になります

ぼくはMUTANTさんのこちらの記事↓を参考に設置しました。

余計なことはしない

Googleアドセンス審査では、基本的に余計なことをしてはいけません。

コピペでなくても、文献などから引用もしない方がいいでしょう。

やらないように意識することは↓

  • 「アルコールや、アダルト、ギャンブル」などの公序良俗に反する記事を投稿しない
  • コピペ(引用も)しないようにする
  • 画像をできる限り貼らないようにする
  • デザインも変えない方がいい(デフォルトのままが好ましい)

前に『刺青』という単語を載せただけで、Googleから警告が来たという人がいたので、Googleは公序良俗に反することがとても嫌いなのです。

そして「水着」に関しても、正直グレーゾーンです。しかし、受かる確率を少しでも上げるには水着に関することも書かない方が良いでしょう。

アドセンス審査状況確認フォームについて

アドセンス審査状況確認フォームという名前の通り「審査状況を確認する」お問い合わせのようなサイトがありますが、ここは無意味です。

じっと待つことができないチンパンジーなぼくは、毎週のようにここに問い合わせていましたが、返事が返ってきたことは一度もありません。

ここに問い合わせるのは時間の無駄ですので、人間のみなさんはその時間を読書に使いましょう。

Google AdSense 公式フォーラムに聞こう

なにか分からないこと、どうしても聞きたいことがあれば、審査状況確認フォームではなく、Google AdSense 公式フォーラムで聞くことにしましょう。

ここは質問をしたら、エキスパートの人たちが親切に回答をしてくれます。

Q&Aサイトのようなスタイルです。回答するまでに時間、それから手間もかかりますが、こちらの方が確実でしょう。

ただ、「問い合わせ」や「フォーラムで質問」することはそこまで意味がないと思っています。多くの人は、アドセンスの審査中にまだかまだかと焦ると思います。僕がそうだったのでその気持ちは分かりますが、焦ったところで合否には関係がありませんので、気長に待つということが1番重要です。 

最後に

いろいろなGoogleアドセンス合格するための記事を閲覧すると、それぞれ言っていることが違うので、どれを信じたらいいか分からなくなることがあると思います。

しかし、ぼくが審査を通して思ったことは、「意外と普通に合格できた」ということです。

ここに上げた最低条件を守っていただければ、ほぼ間違いなく受かると思います。

1人でも多くの人が受かることを願っています。以上です

スポンサードリンク