【ブログ】5ヶ月やってきて失敗と後悔していること 見直すべきこと

お金と仕事

ども、ブログ歴5ヶ月のヤシタです

当初の予定よりもだいぶ・・・・・・というかかなり「記事数」「pv数」

 

それから「収入」が残念なことになってます!(ほとんどなしに等しいです)

 

まあ継続できているだけまだマシとプラスに捉えるべきだろうか

 

今回の記事はそんなぼくが5ヶ月間ブログを運営してみて、失敗したこと、後悔したこと、それらを踏まえて今後は改善していくところを書いていきます。

 

つまり反省会ということです

 

これからブログを運営する人や、している人の少しでも参考になればなと思います。

 

スポンサードリンク

もっと前からスマホで更新するべきだった

いきなりレベルの低い反省で申し訳ないです。

頭の悪さを露呈してしまいますが、先週までずっとパソコンだけで更新していました。

はてなブログ(アドセンス用ブログ)はアプリを使って更新がメインだったのですが、なぜかワードプレスのアプリはログインできないので、スマホからは更新できないものだと思っていたのです。

 

しかし、普通にWebサイトからアクセスできる(しかもアプリより使いやすいらしい)ということを知り、今週からスマホで更新し始めました!

これからは電車内や、休み時間でも記事を書くことができるので、更新頻度は格段に(ほんの少し)上がる(予定)です!!

 

それにしても情弱すぎる・・・

 

文章に「思う」を使わなかったこと

「思う」を使わなかったというよりも「自分を出さなかったこと」と言う方が適切かもしれません。

どこかの人気ブログに「〜だと思う」は「ハッキリしないので使わない方が良い」と書かれていたので、このブログでは「思う」という曖昧な発言は禁句としていました。
しかし、たまに「〜だと思う」を使った方が、その人の人間性や考え方を見ることができるので親近感が湧くし、そうなると読者は記事の内容を知るという目的ではなく、その人自身に興味が出ると思います。

問題解決のために記事を読んでいたはずが、その人が投稿した記事だから読むという目的に変わってくるかと思います。

そういう積み重ねで読者は増えていくのでしょうね。

 

やぎろぐの八木さんも

やぎろぐの八木さんも最近の記事で「自分の出した情報だからこそ見に来る人を増やす」と言っていましたが、まさにその通りですね。

ぼくも、もっと自分の人柄を出していくために、これからは今まで禁止用語だった「思う」をどんどん使っていこう、と思います。

 

 

なんだか偉そう

「思う」を使わないとどうしても諭すような言い方になってしまうんですよね。
「こうなんじゃないかな?」ではなく、

「こうだだからこうしろ!」になるわけですから当たり前ですね。
それが有名人だったり何かしら実績がある人ならそれで構わないと思いますが、お前なんも実績ねえのになんでそんな偉そうなんや!?とみんな思うわけです。

 

みなさま・・・・いままで、ほんとに…ほんとに…

偉そうにしてすんませんした!!

 

有益な記事を上げないとというプレッシャー

これがこのブログの更新頻度が少なかった大きな理由です。
ぼくは変に完璧主義なところがあって、

「本当にこれは人の役に立つのだろうか」

「完璧な記事にしなければぁぁぁ」

と思って結局下書きに山ほどの記事が眠っていますし、現にこの記事もそうしたいです。めちゃくちゃ公開したくないです!恥ずか死にます。

 

考えてから動こうとするな

今までは、こんな感じでじっくり考えてから慎重に動いていました。

そうなると記事投稿自体がストレスになって、ブログが嫌いになってしまうので絶対にやってはいけないことですね。

 

これからブログやる人や始めたばかりの人はこうならないように気をつけましょう。
ブログに限らず何するにしてもですが、考えてから動くのって絶対にダメですね。

堀江貴文さんの「多動力」にも考えながら動けと書かれていました。

まさにこの通りで、ブログの記事もどんどん更新しながら記事の質を上げていけばいいと思いました。最初はみんな良い記事なんて書けないのでこういうのは慣れです。ぼくと同じミスをしないように気をつけてください!

 

 

ただ単に楽しむことだけをした方がいい

最近は有益な記事じゃなくて「くだらない記事でも楽しくやった方が100倍いいんじゃないか?」

と思うようになりました。
つまり絵で例えますと「上手く描こうとするよりも楽しんで描いた方が却って上手に絵が描ける」みたいなね

楽しんだ方が継続できるし、モチベも上がって却って人のためになる面白い記事が書けるものだと思います。どんなことでも似通ったところがありますよね。
つまりどんなことでも楽しんだもん勝ちってことです。

 

もう有益とかは気にせず、これからは気楽に楽しんで発信することに決めました!

 

はてなブログでやらなかった

ぼくはグーグルアドセンス専用ブログをはてなブログ(pro)でやっていました。

そっちで30記事近く投稿して思いましたが、はてなブログの方は★スターというものがあるので、これ押してもらうとめちゃくちゃモチベが上がります

 

数少ないブログのモチベーションになるものがこれでした。
さらにこのブログ(wordpress)のアクセス数よりも、そのグーグルアドセンス審査用に作ったはてなブログの方がアクセス数が多いという残念なことが起こっています。
つまりはてなブログの方が読まれるしモチベも上がるので最初は「はてなブログ」でやるのが正解だったのではと思います。

 

 

でもなんだかんだで

ただワードプレスはデザインが結構自由なのでメリットもあります。

ぼくはなんだかんだで気に入ってたりするのでこのままでいいかなと思います。

 

 

pvとか収益とか全く気にしない

pvや収益がどうしても気になってしまうと、本来のブログを楽しんで更新するという目的から反れてしまいがちです。

ぼくは、アドセンスの収益をこれから見ないように「お気に入りのサイト」から削除し、アクセス分析ができる「プラグインも無効化」しました。

また必要になったら見ますが、しばらくは純粋に楽しむためにこれでいいのかなと思います。

 

ソーシャルメディアでの集客はもっと前から

これも完璧主義の変な癖が出て、なかなかブログを人に見せるということをしませんでした。

なので、このブログは2月に始めていますが、4月ぐらいまでは自分以外のアクセスがない状態だったのです。そうなるとモチベも上がらないので、お察しの記事数ですね・・・。

 

人気あるブログの人を観察すると行動力が違います。ブログを開始してすぐにSNSで集客を開始していますし、そのぐらいの行動力がないととてもやっていくことはできません。

もし、これからブログを始める人は、まだサイトを作ってない段階で集客アカウントを作っても全然速くはないと思いますよ。そのぐらいの行動力は必要だと思います。

 

 

 

アイコンの性別が統一されてない

このアイコン(シタログちゃん)は2年ぐらい前に書いたもので、ぼくが好きな漫画「ねじまきカギュー」という漫画の『鉤生十兵衛ちゃん』↓をモチーフにしました。

全く面影がありませんけどwwwww

 

一応、モチーフは女性なのです。

しかし、アイコンはその人の情報が分かりやすいものにしなければなりません。

これから自分を売る(セルフブランディングを作り上げる)という中で、性別の不一致は致命的だと思います。

ぼくも近々新しく書き直す予定ですが、その人の人間性が分かりやすいように、もしも違う性別のアイコンにしている人は変更するべきだと思います。

 

まぁ基礎中の基礎なのであまりいないと思いますけど・・・・

 

まとめ

こうすればよかったと後悔はしているけども、結局はブログ運営において正解はないです。

例えば「~だと思う」を使わない方が良いというブロガーがいれば、ぼくみたいに使った方がいいという人がいて、それぞれのやり方や考え方があってどれが正解とも言えないでしょう。

なので、この記事を読んで参考になればとか言ったけれども、参考にしてほしくないと思う自分がいます。

ただ「考えながら行動しろ」と、これだけは伝えたいです!

 

ぼくの失敗も、行動したことによって発見したからです。考えるだけではそれは発見できないです。

日本人は考えてから動き出すとなにかの自己啓発本に書かれていましたが、なにをやるにしても、それでは遅いです。

 

以上、長くなりましたが、ブログを5ヶ月やってみて後悔・失敗・改善するべきところでした!

 

スポンサードリンク