ブログで「月1万円」稼いでみて分かったコツ【pvと収益も公開】

お金

こんちゃっす、どうもヤシタです。

このブログ『ひとり上進らいふ』も運営して15ヶ月目ですが、ついに先月のブログ収入が1万円を突破しました。

最近は月1の更新なので、ほぼ不労の所得になっています。

今回の記事では、もしも「ブログで月1万円を稼ぎたい人、ブログを始めたばかりで伸び悩んでいる人」などに向けて書いていきますよ。

それと月1万円達成していろいろと思ったこともあるので書いていきたいと思います。

運営15ヶ月目の収入とかpvとか

その前に、1万円を超えた記念すべき運営15ヶ月目(2018年4月)の収入の詳細を明記します。

  • Googleアドセンス ¥7,542
  • Amazonアソシエイト ¥3,876

合計 ¥11,418

アクセス数の方は「43,000pv」ほどです。

ちなみに僕より少ないアクセス数の「月30,000pv」でも6万円以上稼いでいる大学生がいます。

このブログは1pvあたりの収益は0.3円もないぐらいなので、かなり少ない方です。

要するにマネタイズ(収益化)下手くそすぎワロタwwwって状態になっています。

収益の推移(ここ半年間)

上のグラフは、始めて収益が出た2017年7月から2018年4月までを表しています。

見ての通り、上がるときは一気に上がっていますが、次の月に下がっていたり。

そして、なぜか更新が途切れたらどんどん右肩上がりになったりと・・・面白い動きをしていることが分かります。

「ブログの収益ほど予想外の動きをするものはない」ということがよく分かりますね。

でも「収入」は全然気にしていない

こんな記事を書いておきながら意外かもしれませんが、僕はほとんど収入は気にしていません。

それを証明するかのように、僕のブログではアフィ記事が極端に少なかったり、収益化するサービスも「アドセンスとAmazonアソシエイト」しか使っていません。

だいたいのブロガーは「A8.net」からの収入が主だと思いますが、僕はこの使い方すら調べていないのでまだ導入する気はありません。

このブログも「A8.netや楽天アフィリエイト」などを本格的に利用すれば、少なからず今より増えますが、今は「ブログを楽しむ」ということが1番の目的になっているので、これでいいかなと思います。

こういう考え方になったのもある程度読んでくれる人が多くなった(月に40000人ぐらい)からです。ですので今読んでくださっている人は本当にありがとうございます。もしも今あなたが目の前に現れたら、真っ先に靴を舐めさせていただきます

まぁそういう考え方の方が、自然と収入も増えてくると思っています。(実際にここ3ヶ月ぐらいがそうです)

スポンサードリンク

自分のサイトを月収1万にする「コツ」

記事は「量より質」、とにかく楽しんで書け!

僕のブログは1年3ヶ月も運営しているのに、未だ記事数が80(10記事は削除済み)ほどしかありませんが、ある程度のアクセスはあります。

割と多くの「サイト運営関係の本」に毎日更新は必須的なことは書かれていますが、僕は自分の好きなタイミングで書けばいいと思っています。

適当な記事を書くとサイトの信頼も失いますし、SEO的にもあまり良い影響がないです。

それと、「毎日更新しなければ・・・」と思いながら書くのは辛いですし、第一そんな辛い思いをして書いた記事は読んでる方も面白くありません。

バクマンで「作者が描いてて楽しいと思うマンガでなければ、読者も楽しいと思わない」ということを伝えたセリフがありましたが、これはブログも全く同じだと思っています。

つまり楽しんで書くことが1番重要!ということです。もちろん、楽しければ毎日更新しましょう。ただ僕が伝えたいのは無理してまで書くなってことです。

継続は力なり

僕が今までさんざん言ってきたことですが、

「継続」こそがブログだけに限らず、勉強でもスポーツでもどんなことでも1番重要だと思っています。

ただ、「継続することが大切みたいだから、とりま継続しょっか!」と思ったとしても、なかなか継続できないのが現実です。

2013年のデータですが「月10,000pv」以上のブログは、たった5%しかないというデータがあります。

少し古いデータなので全てが正確というわけではありませんが、僕が今までいろいろなブロガーを見てきて、その8割以上がブログをやめてしまったことから、ある程度は信憑性のあるデータだと思っています。

つまり分かっていてもなかなか継続できないんですね。ですので継続するために必要だと思うことをあげていきます。

ブログを「継続」するための3つのこと

ファンはとても重要

これ、かなり重要です

読者がいると、アクセスや収入がほとんどない状態でも更新するのが楽しくなるからです。

僕がここまで継続できたのは、たまたま「ひまだい」さんとの出会いがあって、僕がブログを更新するたびにその方からレスポンスがあり、それが嬉しくて続けられた部分が大きいです。

こういう出会いには「運」が必要なので、友人に自分のブログを紹介するというのも1つの手段としてアリです。

ちなみに僕はこのサイトを開設して、すぐに2人の友人に教えました。最初の5ヶ月ぐらいはSEOも弱いなので、ほとんど友人しか読んでいる人はいませんでしたが、その友人たちから「この記事面白かったよ」と反応がもらえて、それが嬉しくて続けられた部分が大きいです。

どんな人気ブロガーでも最初は読者がいないところからスタートしているので、少しでもモチベを上げるために、すぐに読者を作る(友人に教える)というのも一つの手だと思っています。

継続するために、その①ファンを作るべし

「友人」にブログを教えることのデメリット

ただ今は少し考え方が変わってきて、

ブログを書いているとき「この記事を友人がみたらどう思うだろうか」とか、「これ友人にも話したしコイツ同じことブログでも書いてると思われたら嫌だ」とかいろいろ気を使う場面が後になって出てきます。

この「表現の自由」が失われるのはブロガーとしては致命的なので、友人にブログを教えることは一長一短です。

しかし、誰も読んでくれる人がいなくて辛いならば友人にサイトを教えるのも一つの手だと思いますよ。

ただ、僕が今からもう一度ブログを始めるとしたら、誰にも教える気はありません。(ちなみに今は5人に教えています)

気にしないメンタルの強さ

発信すれば誰しも、多かれ少なかれ必ずアンチが出てきます。アンチがいない芸能人なんていませんし、人気ブロガーでもアンチがいない人はいません。

特にブロガーやサイト運営者はなんとなく「楽して稼いでそう」という印象が強いため、アンチが多い職業ではあります。しかし、これはもう割り切るしかないのです。

僕は「在日アフィカス○ね!」という旨のコメントが来たときは、辛すぎて下痢が止まりませんでした。

バイトと家族とお金のストレスもたくさん抱えてた時期に、アンチコメのストレスも重なって、精神が崩壊しそうでした(メンタル弱すぎて草)

嫌なことを言われてもある程度気にしないメンタルがないと、とてもじゃないですが継続することは不可能です。

しかし、アンチの他に、もう1つ必ず存在するものが賛同者です。発信をしていれば、アンチが現れる反面で、必ず1人はあなたのことを好きになる読者が現れます。

僕がコメント欄を閉鎖しない理由は実は「応援メッセージ」が嬉しいからだったりします。もらったコメントに返信するのが今の密かな楽しみになっています。

継続するために、その②アンチに屈しないメンタルを持つべし

読書はするべし

これはブログに関する本だけではなくて、とりあえず気になった本は片っ端から読むことがオススメです。

いろいろなブログを読んだり、いろいろなブロガーを見て「ある共通点」に気がついたのですが、ブロガーやサイト運営者の読書率の高さは異常です。

発信している人が必ずしも有能とは言えませんが(それだと僕も有能になってしまうから)、やはりそれなりに読書している人たちが圧倒的に多いです。

ちなみに僕もここ2年間で、ビジネス書だけでも300冊ほど読んでいます。(参考書、マンガ、雑誌、小説は除く)

僕がブログを継続できたのは、読んできた本からいろいろな考え方を手に入れた影響が大きいです。

そもそも僕は読書する習慣がなければ「ブログ」なんて始めていませんし、「サイトで収益なんて出るわけねぇだろ!楽して稼いでるアフィカス○ね!」と思っていたことでしょうね。

ちなみに30代が後悔することランキングで「もっと前から本を読んでいれば良かった」は毎回あがる定番の後悔なので、こんなブログ読んでる暇があれば読書してください。

継続するために、その③読書をして成功者の考え方に触れるべし

ブログ関係のオススメの本

もはやこういう系の記事で、定番すぎるライティング教本なので、「またかよ」と思った人しかいないと思いますが、技術面と分かりやすさでこの本を凌ぐ参考書はない気がします。

読書もブログ記事と同じで「量より質」が大切です。これは本を1000冊読んだ京大生のブログ記事でも書かれていました。

本を100冊読むより、1冊の良書を何度も繰り返し読んだ方がいいですよ。

1万円達成して変わった3つのこと

モチベが上がる&自信がつく

ブログの収入が月1万円を達成しての変化ですが、ブログに取り組む意識が少し高くなりました。

というのも月1万ともなればある程度ちゃんとした収入源なので、必然的にモチベーションが上がり、ブログのこともどんどん好きになってきています。

それと雇われて得たお金ではなく、自分だけの力で月数万円を稼ぐ仕組みを作ったので、自然と自信も湧いてきます。

今までは、やはりどこか「楽して稼ぐのは無理」だという疑いの気持ちはありましたが、そういう思いが払拭されてきました。

このまま大学生の内に、サイトからの収入だけで月に数十万以上を得られる仕組みを作っていきます。本当にできると思えるぐらいに自信がつきました。

周囲からの見方が変わる

僕の親は「好きなことして稼ぐなんて無理」と僕にずっと言ってきましたし、僕が株やネットビジネスをやっていることに関してはものすごく否定的です。

僕がブログから月2000円ほど収入を得ていることを話したときは「それだけとかショボ杉わらた」みたいな反応をされましたが、

月に1万2000円ほどの収入が発生していることを伝えたら、「案外すごくないか」的な反応に変わってきました。

もちろん、まだまだこれからですが、少しだけ周りを見返すことができて嬉しかったです。

ちなみに家族にはこのブログの存在も教えていませんし、絶対に知られたくないです。

アウトプットが上手になる

この記事を書いてて改めて思ったことですが、最初に比べてアウトプットが格段に上手になっています。

文章の質、速度が上がっているだけでなく、量もかなり多くかけるようになりました。今では少ない記事でも2500文字ぐらいは書いています。(もちろん、ただただ長いだけではダメです)

その他に、見出しだったりサムネイル画像などもより伝わりやすいものになっているかと思います。

あえて文章力が上がったと言わなかったのは、文章力だけでは収まらないほどのさまざまなスキルが向上しているため「アウトプット能力が上がった」と書きました。

つまり、ブログをやればたくさんのメリットがあるので始めることがオススメです。

ちなみに下が1番最初のブログ記事です。(※↓本当は4記事目ですが、他は削除したため)

『明日のナージャ』の評価が低い理由を考察してみる

2017.03.26

終わりに

今回は少し長い記事になってしまいましたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。

今までを振り返ってみて、月に1万円を稼ぐまでの道のりは、長いようで短かった気がします。

僕がブログ運営してきてずっと意識していたことは、意識しすぎて当たり前になってしまったので、上では書くのを忘れてしまったのですが「他人と比べない」ということです。

なんだかんだ言ってこれがどんなことでも1番重要だと思っています。だから継続することができたんだと思います。

月1万と言えども、まだ3%ぐらいしか満足していません。これがワンピースだったらやっとアーロン倒したところなので、まだまだ冒険は始まったばかりです。

今後はさらに上進していけるように頑張りたいと思います。

そして最後に改めて言わせていただきます・・・今読んでくれている人、ほんとありがとう!

スポンサードリンク