『BLEACH』のオサレ曲を作業中に流す奴www

アニメ

はい、私です!!!!!

BLEACHは「技名、武器名、名前」などのネーミングセンスから、セリフやキャラデザも秀逸で、背景も真っ白で、オサレ漫画として広く知れ渡っています。

しかし、僕がBLEACHの1番オサレだと思うところは曲なんです。

『BLEACH』の曲は、数あるアニメの中でもダントツで1番オサレだと思っています(※主観)

「2番目にオサレなアニメとどのぐらい差があるのか」を敢えて数字で表すと、13kmは確実にあります。

スポンサードリンク

自分が「鰤の曲を評価している」理由

ただ単にオサレな曲を採用しているアニメだったら、たくさんあります。

しかし僕が『BLEACH』の曲を、全アニメの中でも1番評価している理由は2つほどあります。

まず1点が「映像もとんでもなくオサレ」という点。

曲がオサレなだけでなく、「クレジットの表示の仕方」なども含めて映像がすごくオサレなんです。

それから曲と映像のシンクロ率が高く、絵コンテを描いている人のセンスの良さを感じざるをえません。

そして2点目は「全ての曲のクオリティが高い」

全366話と長く続いたアニメですが、驚くことに全ての曲と映像がオサレです。普通は1曲ぐらいダサい曲があってもおかしくはないのですが、『BLEACH』は不思議とそんなことないんですよね。

海外で人気が出たのもこのセンスの良さが関係していると思っています。

今回は好きな曲をピックアップして書いていきます。

OP1『アスタリスク』

まず最初は「ORANGE RANGE」が歌っている「アスタリスク」。

序盤に出てくる苺たちのオサレな服装のセンスと、

「原作★KBTIT」の表示の仕方から底知れないセンスを感じます。

僕がこの映像を評価しているところは1分5秒ぐらいに、「織姫とタツキ」がスプレー缶をこちらに噴射しているところです。

そこで出てくる「アスタリスク オレンジレンジ」の文字!!!!

やばい、かっこよすぎだろこの演出。こんなオサレな表示をするアニメは鰤だからできたことです。

ED1『Life is Like a Boat』

そして1番最初のED曲が「Rie fu」さんが歌っている『Life is Like a Boat』

この曲がオサレすぎるOP以上にオサレだったことに、当時の僕は衝撃を受けたわけです。

最初の英語のところは鳥肌が立ちます。

とんでもないアニメが始まってしまった・・・このときはそう思いました。(ほんとにとんでもない作品になってしまいました)

ちなみに『DTB黒の契約者』の「ツキアカリ」もこの人が歌っているわけですが、ほんとむちゃくちゃオサレな曲作るなぁ。

サンキュー

2番目のED「HOME MADE 家族」の『サンキュー』は途中のラップがくそオサレ

あまりBLEACHしてるとは思わないけど好きですね。

ルキア奪還篇(尸魂界潜入篇~尸魂界救出篇)

『BLEACH』で1番面白かったのはどこか?と聞かれたら、

ほとんどの人が口をそろえてルキア奪還篇というでしょう。かく言う僕もそのうちの1人です。

週刊少年ジャンプで初の2週連続巻頭カラーになったり、苺が初めて『卍解』する回はフルカラーで掲載されたり、確実にここが『BLEACH』の全盛期でした。

ワイ「苺たちは最近まで普通の工房やったんやぞ(メガネ除く)!そんな苺工房が、たくさんの死神を相手にどうやって勝つんや!!??」

とにかく絶望感がすごく、オサレ師匠は若き僕たちをぞくぞくさせてくれました。

D-tecnoLife

 良曲が揃っている鰤のOPの中でも、結構評価が高いのが「UVERworld」が歌っている『D-tecnoLife』

このOPはそのときの絶望感がよく現れてるんですよね。サビにかけて盛り上がっていく曲も素敵です。

なによりこのときUVERを発掘したアニブリスタッフは有能すぎ

一輪の花

 

そしてもう1つ人気が高いのがこの「 HIGH and MIGHTY COLOR」が歌っている『一輪の花』。

僕的には最初の「キャラクターたちが曲に合わせてたくさん出てくるところ」がたまらなく気に入っています。

そして1分19秒から始まる断末魔も含めて大好きです!この断末魔は他のアニメでやったらすげぇ汚く感じてしまいますが、鰤だとすげぇオサレに聞こえてしまうから不思議です。

ほうき星

ユンナが歌っている『ほうき星』が全EDで1番好きです。

韓国人とは思えないほど、日本語がお上手です。

毎回映像が変わるので楽しみにしていた方も多いはず。ちなみに僕はネムが好きなので「十二番隊Ver.」が気に入っています。元隊長の浦原喜助が登場してるところも好き。

ルキア奪還のところが内容も1番面白ければ、曲も1番良いと思っています。

『BLEACH』の全盛期は誰がなんと言おうとここですね。

1番オサレなOP映像『TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT』

次はバウント篇のOP『TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT』です。

BLEACHのOPで唯一、歌詞が全て英語です。その時点でオサレですが、僕はこの曲が全OPの映像でも1番オサレだと思っています。

タイトル付近で出てくるキャラクラーのシルエットだったり、背景の形だったり、とにかく最初から最後までシルエットが綺麗です。

サビに入る直前で「日番谷」たちが曲に合わせて義魂丸を使用するところもカッコいいです。

動画の1分19秒から「キャラクターたちがプリントされたディスクが転がってきている」のですが、

その中に「監督 阿部記之」というディスクがちゃっかり流れてきているんですよ。このとんでもないオサレな表示の仕方は他のアニメには絶対にマネできないでしょう。

バウント篇のEDは良曲多すぎるけれど、『マイペース』と、『HANABI』が結構お気に入りだったりします。

「BLEACH」と「Aqua Timez」のシンクロ率の高さは異常

そしてこの記事で最も僕が思うのがココで、

誰がなんと言おうと「Aqua Timez」の曲が1番ブリーチしています。

「Aqua Timez」はブリーチの曲を4曲も歌っているのですが、(僕の知る限り鰤の曲を1番多く歌っている)それも頷けます。

6番目のOP『ALONES』

 

9番目のOP『Velonica』

『Velonica』は良曲が揃っている全BLEACHの曲で僕が最も好きな曲です。

最初の早口なところ含めてカッコいいです。

最初の劇画っぽいタッチに師匠も影響を受けて、ちょっとその絵柄がうつったとかなんとか。

千の夜をこえて

「千の夜をこえて」は劇場版 BLEACHの『MEMORIES OF NOBODY』の主題歌。

太志の歌声がオサレでほんとBLEACHに合っています。アクアタイムズ天才かよwww

リメイクすることはまずないでしょうけど、するならまた絶対にアクアに歌ってもらいたいです。

ヒトヒラのハナビラ

Velonicaと同時期のED曲『ヒトヒラのハナビラ』

なんていうか、「いいなぁ~」と思うアニソンってだいたいステレオポニーなんですよねw

ツキアカリのミチシルベ以外にも良曲はたくさんあります。

解散してしまったのが勿体無さすぎる・・・SCANDALよりも俺はこっち派。

OPの「仮面の軍勢」強キャラ感は異常

本編ではハッチを除いて無能扱いされている「仮面の軍勢」

僕が鰤の曲を評価しているのには実はもう1つ理由があって、

ヴァイザードがOPだとめちゃめちゃ強そうに見える(強キャラ感が異常な)ところです。

特に仮面が強そうに見えるのは「miwa」が歌っている12番目のOP『chAngE』

この動画の53秒辺りからのヴァイザードは、めちゃくちゃ強そうすぎる。

まさかこれが無能の軍勢だとは誰も思いません。

曲も映像もスピード感があって好きなOPです。

HARUKAZE

 

 僕が『Velonica』の次に好きな曲は、「SCANDAL」が歌っている『HARUKAZE』。

1番最後のOPということもあってそうしたのかもしれませんが、この曲はBLEACHの曲にしては、ちょっとゆったりしているんですよね。でも僕は激しめの「少女S」より気に入っています。

あと映像の方にすごい演出が隠されているんですよ。

割と気づいている人も多いかと思いますが、「1分10秒~1分20秒」の間の、苺の背景がいままでのサブタイトルになっているんですよ。

ほんと・・・サブタイトルまでオサレすぎます。まさに最後のOPに相応しい演出と言えます。

サブタイトルもオサレすぎる

曲が1番オサレなアニメはBLEACHだと思っていますが、

サブタイトル(各話タイトル)のデザインが1番オサレなアニメもBLEACHだと思っています。

映るのは一瞬なので意外と気づいていない人も多いかと思いますが、

これが各話タイトル画像(1話~366話)※クリックで拡大できます。

なんでこんなセンスあるんですかねぇ

漫画版のサブタイトルも結構オサレな表示の仕方なのですが、こればかりは配色がある分、アニメ版の方がKBTITを上回っていると思います。

終わりに

「YUI、アジカン、ポルノ、シド」などが歌っているOPも紹介したかったのですが、あまりにも長い記事になってしまったため、紹介しきれなかったのが残念です。(興味ある人はぜひCD借りて聞いてください)

BLEACHのオサレ曲はどれも良曲で飽きないので、今になっても聞き続けていますね。

スポンサードリンク