「小さな習慣」で、あなたも今日から変われる!

お金と仕事

こんにちは、ヤシタです。

先日読んだ『小さな習慣』という本に書かれている内容が刺さりました。

この記事は書評ではなく、

「小さな習慣とはどういうものなのか?」を紹介し、

「この本でどういうことを学んだか?」を書いていきます。

ここで紹介する「小さな習慣」は、実際に誰でも今日から始められます!

 

それから僕がこの本を読んで、自分なりに「今日から始めようと思った小さな習慣」も書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク

小さな習慣とは?

まず、本書の言う『小さな習慣』とは、「やらないよりはやった方がマシ」程度のほんとに小さな習慣のことを示しています。

例えば「本を1ページ読む」みたいな習慣のことです。

この小さな習慣には多くの長所があります

 

長所

●応用の幅が広く、いつもポジティブな気持ちでいられる

●ひとつの達成が次の達成につながり、つねに成功できているため、自然に自己肯定感が高まる

●やがて本当の習慣へと変わっていく

 

 

などです。詳しくはこれから話していきます。

 

著者がやった「小さな習慣」

実際にこの著者が「小さな習慣」を行った話が載っていたのでざっと話ます。

30分の運動すらできない著者は、思い切って『腕立て伏せ1回』を目標にしたそうです。

そしたら簡単に達成できたので、ついでに「懸垂1回」も加えたらどうかと考えたそうです。

そんな感じでやっていたら、いつの間にか絶対に無理だと思っていた30分の筋トレにまで発展していたということです。

「小さな習慣」は始めやすいところも魅力ですが、

だいたいがこのように「小さな習慣」以上のことをやっているとこが魅力でしょう。

 

習慣が大切な理由

では「なぜ習慣は大切なのか?」ということを、実際のデータに基づいて解説していきます。

僕が本書を読んで、特にいいと思ったところを抜粋して紹介します。

1日の45パーセントが習慣だから

 

デューク大学の研究によれば、私たちの行動の約45%は習慣で成り立っているそうです。

実際には、45パーセトという数字以上に重要ともいえるでしょう。

なぜなら、習慣とはしばしば(多くの場合は毎日)繰り返される行動のことをいい、その積み重ねが将来の大きな成功または失敗につながるからです。

小さな習慣 37ページ~38ページより引用ー

このように、1日の半分が習慣で成り立っているそうです。

特に僕のような引きこもりは1日の70パーセントぐらいは習慣で成り立ってそうです・・・

 

ストレスを抱えると、習慣化された行動をとる

 

UCLAデューク大学でおこなわれた実験で、人はストレスが増すと習慣的な行動に頼ろうとするという結果が出ました。

~中略~

「人はストレスを抱えているとき、意志の力が弱まっているとき、あるいは重圧に押しつぶされそうになっているときには簡単に決断を下せなくなる。

疲れすぎて決断できないときには、いつもしていることをただ繰り返す傾向がる」。

小さな習慣 42ページより引用ー

疲れているときは、良くも悪くも

「普段していることを繰り返す傾向」があるので、それならば当然「良い習慣」がついていた方がいいですよね。

以上の理由から習慣はとても大切だと分かります。

しかし、行ったことがないことは、どういう見返りがあるのか分からないので、脳はやろうとしません。

そこですぐにやることができる「小さな習慣」から始めるのがとても効果的です!(理由は下記↓)

 

脳はゆっくりした変化を好むから

人間の脳は、ゆっくりとした変化だけを受け入れることで安定を保ちます。

決まった手順に従って動き、同じ状況に対していつも同じ反応を示そうとします。

ゆっくりとしか変化してくれない脳にはイライラさせられることもありますが、全体として見れば、そのほうが私たちにとって都合がいいのです。あなたの人格や生活が一晩でがらりと変わるとしたらどうでしょう?きっと頭がおかしくなってしまいます。

小さな習慣 52ページより引用ー

このように脳はなかなか変化を受け入れず、ゆっくりとしか変化しません。

そんな脳に対し、この「小さな習慣」は打ってつけだと言えます。

なかなか習慣化できない人や、取り組めない人などはこの『小さな習慣』を試してみるのはいかがでしょうか

僕が決めた『小さな習慣』

僕が毎日行おう!と思った「小さな習慣」を書いていきます。

●読書 好きな本10ページ読む

●歴史の本 2ページ読む

●筋トレ 「腕立て、腹筋、背筋」10回以上

●握力トレ 「グーパー法」10回

●絵 5分だけ模写を行う

●小説 1行書く

●株 日経新聞を毎日5分読む 気になっている株を一瞬だけチェック

●英語 単語10個覚える

こんなやることはたくさんあるのに、全部達成できそうな気がします。

目標は全てショボイのですが、そこが重要です。

ここでは「とにかく始める」ということが目的なので、結果などはどうでもいいです。ついでに熱中してくれたらラッキーだな程度に思うことにしてます。

結果はどうであれ、一週間後に↑この「小さな習慣は効果あったのか!?」を発表していきます!ぜひ読みにきてください!

こちらが結果になります

終わりに

みなさんもぜひ、このような「小さな習慣」を試してみてはいかがでしょうか?

もちろん「やらないよりはやった方がいい」程度のことなので、ほんとに小さな目標で大丈夫です。

 

この記事では、本書に載っている7章の内「2章まで」しか載せていません。

ステップだったり、失敗させないルールなど、本書にはたくさんのコツが書かれています!オススメです。

 

スポンサードリンク