イラストの上達過程をまとめてみた!5年『絵』を描いた結果w

イラスト

こんちゃっす、どうもヤシタです。

絵を描き始め、今年で早5年が経過します。(正確には4年5ヶ月です)

画力に関してはまだまだ発展途上ですが、それでも前とは違いがハッキリ分かるぐらいには上達したかと思います。

そしてここらで一度、5年前から現在の成長を振り返ってみることにします。

本当は恥ずかしすぎるのでこんな場で晒したくないのですが、少しでも読んでくださっている人のモチベが上がればと思い載せることにしました。

1番最後に現在のデジ絵を載せています。結果だけ知りたいという人は1番最後まで飛んでください。

スポンサードリンク

4年5ヶ月の成長!

1年目(2013年8月~2014年8月)

描いた量 ノート3冊ぐらい(150ページぐらい)
取り組んだ内容 主に「模写」

そもそも絵を描くようになった理由については、以前の記事「「マンガ教室」に通って思った5つのこと!」で記述しているので、もし興味のある方は読んでみてください。

最古の絵

そしてこれが今ある中では最も古い絵です。

僕が当時大好きだった『CLAYMORE(クレイモア)』という漫画の「ディートリヒ」というキャラクターです。

誰でも上手く描けるはずの模写ですらこのレベルは酷すぎる・・・しかも1時間近くかけて描いたような記憶があるからヤバイ。

初めてのオリキャラ

そしてこちらが同時期に描いた初めてのオリキャラ(何かを参考にして描いた記憶があります)

うん、めちゃくちゃ酷い!

そこそこ上手くなる模写(1ヶ月目~)

60ぺージのノートが終わりに近づく頃には、『模写』がちょっとだけ上手くなってきました。

(当時ジャンプが大好きだったので、左はワートリ、右は黒子です)

その後も毎日のようにひたすら「模写」をやり続け、気がつけば5ヶ月(2014年1月)が経過していた。

そして模写ならば普通に上手い感じになっていた。

ただ、この「模写が上手い=絵が上手い」という間違った考え方は、絵を描き始めた人がやりがちなミスで、こんなのは上手くもなんともないです。

しかし頭の悪い僕は、この間違いに気がつくのは相当後になってからだった。

だからこのとき「30秒ドローイング」とかもある程度やったけれど、見ての通り壊滅的なデッサン力なんです。

いや普通に今でも30秒ドローイングは慣れないのだけれどねw

1年目もほとんど終わる頃、「模写が上手くても意味なくないか?」ということに薄々気がつき、前のように正確に模写するのをやめるようになる。

それとアタリとかもある程度とるようになってきました。

ただ1年目はアニメやエ○ゲをオートモードにしながら絵を描く(ぼ~っと模写する)ことが多かったため、ほとんど上手くなりませんでした。

何も見ないで適当に描いたオリジナルもこんな感じですね。

みんな、何かしながら絵を描くのはやめよう上達しないから・・・マジで

2年目(2014年8月~2015年8月)

描いた量 30pのノート1冊、A4の紙30枚、デッサン20枚
取り組んだ内容 デッサン、模写、ボールペン模写

デッサンを始める(2014年8月)

このときの僕の担任の先生が有名美大卒で、さらに個展を開くほどのつわものだったのです。

そしてその先生にデッサンを教わることにしました。

初めてだったのであまり上手くないですが、こんな感じのを20作品ぐらい描きました。

半年間「なにも描かなかった」

武井先生の画風が大好きだったので、とりあえずシャーマンキングやシャーマンキングなどを描きまくってました。

しかし、このキョウリュウジャーのノート1冊を全て埋め尽くしてから、半年間ぐらい絵は描かなかったと思います。

ただ今思えば「模写」は普通に描けるけれど、「オリジナル」が全然描けなかったため、『絵』が嫌になったのだと思います。

大学生になる(2015年4月)

同じ大学にめちゃくちゃ絵が上手い人がいて、その人に感化されたこともあってまた再び描くようになる。

漫画家の『江口寿史』先生の「ボールペン」で描く練習法を採用して取り組むようになった。

「正確に模写しても上手さとは関係ない」ということをようやく理解し、「消しゴムで絵を消している」時間がいらないと思ったため、ボールペンだけで描くようにしました。

江口先生が「時間をかけないで5分以内で描く」と言っていたため、↓1体を5分ぐらいで描いていました。

ペンのインクがすぐに切れてしまうという理由、なによりほとんど上達しなかったという理由でこの練習法は40枚ぐらい(80ページぐらい)描いたところでやめました。(今思えばこれは上級者向けのトレーニングだった)

このときのオリキャラ

今見ればすごい酷いオリキャラだけれど、上達したざん俺氏wwとか思っちゃった記憶があります。

3年目(2015年8月~2016年8月)

3年目は、画像から今までと違ってものすごい描いていることが分かるかと思います。

描いた量 ノート3冊+A4の紙200枚(400ページ)+漫画60ページ
取り組んだ内容 デジ絵の制作、模写、技術書、漫画、暗記模写など、

ペンタブの購入(2015年8月)

だいたいペンタブを購入したのはこの頃です。最初は安い6400円ぐらいの「ワコム ペンタブレット Intuos Draw 」を購入しました。(今より1つ前の型です)

そしてこちらのアイコンを描いたのも、実はこのときなんですよね↓

ちなみにこちらは記念すべき初めてのデジ絵作品なんだけれど、なかなか上手くいったと思っています。

pixiv(ピクシブ)との出会い

さらに丁度このとき(2015年8月)は、pixivのランキングを毎日のように閲覧するようになり、ランカーの作品を毎日のように模写していました。

それからペンタブを購入したこともあり、自分で描いた2次創作やオリジナルをpixivに投稿するようにもなりました。(※ただあまり評価がつかなかったこともあり、今では全て消して作品が残っていません)

2015年8月~2016年1月までは、そんな感じでぼちぼち描いていたと思います。(本当にぼちぼちです)

キ○ガイ期の突入(2016年2月~5月)

2016年2月~5月は頭がぶっ壊れるぐらい絵を描いていたので、僕はその頃のことをキ○ガイ期と呼んでいます。

大学1年生の春休みに突入したのですが、お金を全く持っていない僕はどこにも遊びに行けなかったので、バイト以外の時間はずっと絵を描いていました。

2月に関しては毎日10時間以上は描いていました。(250ページは描いたと思います)

さらにこのちょっと前に「スーパーマンガデッサン」という技術書を親に買ってもらったこともあり、それを3周ぐらい全ページ模写しました。

同時期に下の記事で紹介したブックスタンドを購入したこともあり、そちらに本を置いて描いていました。参考書を使うならばブックスタンドの使用は必須です。

【初心者向け】絵が上達する?「あると便利な」7つの道具!

2018.05.09

頭を使って絵を描くようになった

それと前までは、ただ単に模写することが多かったのですが、かなり頭を使って絵を描くようにもなりました。(骨格、筋肉、ポーズ、コントラポストなどをしっかり覚えるようにしたのです)

さらに、さまざまな技術書を読み漁るようになったのもこの時期でした。

しっかりと身体とポーズを学んだこともあり、キャラクターの全身のイラストも結構上手くなっていました。(左が当時放送していたおそ松さんに出てくるトド子、右がオリキャラ)

ちなみに、この『スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン』という本ですが、今まで読んできた参考書の中では1番参考になりました。

『やさしい人物画』や『人体のデッサン技法』などのさまざまな良書も読み漁ってきましたが、まずイラスト初心者はスーパーマンで勉強するのがオススメです。(目指す絵が写実的であれば人体のデッサン技法がオススメです)

created by Rinker
¥2,160 (2018/12/17 02:50:03時点 Amazon調べ-詳細)

大学2年生になる

春休みが終わり、新学期が始まったのですが、引き続き描き続けました。

すきま時間はずっと絵を描いていたので、それでもだいたい1日6時間以上は描いていたと思う。

それとノートの使い方も上手くなり、端から端までびっしり使うようになっていた。

漫画教室に通う(4月~7月)

このときから漫画教室に通い始めました。

そこでだいたい60~80枚ぐらい漫画を描きましたが、この間の引っ越しのときに捨ててしまったため、作品は残っていません。

1週間ほとんど寝ないで賞に出す漫画を描いたのは今となってはいい思い出です。

【感想】「マンガ教室」に通って思った5つのこと!

2017.10.29

試行錯誤

このとき、どうやったら上達するのかをずっと考えていました。

そこで「暗記模写」などのさまざまな練習法を取り入れることにしたのです。

まず「作品を暗記し、それを思い出しながら描く→次はその横に作品を見ながら描く→答え合わせにどこが違うのかを赤ペンで書く」という練習法。ただこれそこまで上達しなかったので50体ぐらいやったところでやめています。

「自然物やパース、横顔の比率」だったり、

「イラストを模写する前に、そのイラストのいいところを箇条書きする」など、さまざまなことをやりました。

ただ、流石に「暇あれば絵を描く」という状態も持続できず、2016年6月からは前のようにぼちぼちと描くようになっていた。

こうして3年目は終わりを迎え、4年目に突入となるのであった。

絵が上達する模写のコツ!最強の「3つの模写方法」を教える!

2018.07.31

4年目(2016年8月~2017年8月)

描いた量 ノート2冊ぐらい
取り組んだ内容 写真の模写、技術書、デジタル絵制作

「写真を模写」するようになる

このときぐらいから実家にたくさんあった『女性向けファッション誌』をなんとなく手に取ってみると、これは絵に使える!と思い、読むようになりました。

そして自分は「女の子の服装が好き」なことに気がつき、今でも定期的に女性向けのファッション雑誌は購入して勉強しています(変態じゃないよ)

実はここから1ヶ月は自分の上達に限度を感じて描くのをやめました。

シャープペンを変えたら「絵が上手くなった」

しかし久しぶりに描いたらなぜか上手くなっていたんですね。これはシャープペンを描きやすいものに変えた影響が大きいと思っています。

線も見違えるように綺麗になったのです。

ちなみに購入したシャープペンはこちらの『テクトツゥーウェイ』で、線にかなり強弱がつけやすいためかなりオススメです。(青色のシャー芯もこれがあれば不要です)今まで使ってきたシャープペンで圧倒的に絵を描きやすかったです。

僕は「テクトツゥーウェイ」が壊れてもまた「 テクトツゥーウェイ」を購入するなど、今となってはなくてはならない存在になっています。

絵に伸び悩んでいる人は、シャープペンを変えてみるという手段もアリだと思っています。騙されたと思って一度使ってみてほしいです。

created by Rinker
ZEBRA(ゼブラ)
¥420 (2018/12/17 02:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

いろいろな雑誌を試す

また、このときはかなり意識が高かった()ため、毎日のように大学の図書館に通っていました。(授業後に英語や資格の勉強をやるようになったのもこの頃)

そんなとき図書館で「イラストの技術書」だったり、たまたま「フォトテクニック」や「シーエム・ナウ」などの雑誌を読んでこれも絵に使えるなぁと思い模写するようになりました。

その調子でぼちぼち描き続け2017年を迎える

2017年になる

ついにこのブログを始めた年でもある2017年の到来です。

春休みは久しぶりに実家に帰省し、時間があったため「絵」を描く日が多かったです

そして、丁度この頃になけなしの金で「液晶タブレット」を購入しました。

購入した商品や、使ってみての感想はこちらの記事に書きました。

シワやパースなどいろいろ

動物の絵

当時は「動物 (小学館の図鑑 NEO)」を購入したこともあり、動物の写真やイラストもたくさん描いていました。

ちなみに当時放送していた「けものフレンズ」の影響ではありません。(120体ぐらい描いたところで飽きちゃいました)

オリジナル(2017年3月)

その頃の「絵」はファッション誌の影響をかなり受けているのが分かります。

そんな前の絵ではないのですが、今と違ってかなり写実的な絵です。特に「唇」が大好きだったのでこだわりを感じます。

以上が大学2年生の春休みの絵です。

大学3年生から「課題」が毎週ものすごい大変だったので4月~8月まではほとんど「絵」は描いていません。

そんな感じで4年目は終了しました。

5年目(2017年8月~現在)

描いた量 現在は20ページぐらい+デジ絵ちょっと+デッサン3作品
取り組む予定の内容 デジ絵とオリジナルを中心で

このときはダウンロード版の「金銀」が発売して、それにハマっていました。

僕の手持ちのポケモンで何かイラストを描こうと思ったのですが、赤いギャラドス7メートルがしんどくて途中でやめました。ポケモンの身長を調べながら慎重に描いた記憶があります。

それと同じぐらいにも「人体クロッキー」や「デジ絵」を描いています。

「小さな習慣」を実践してみてどうなったのか?その効果は!?」という記事の企画で描いたのですけどねw

もしよければそのときの絵があるので見ていただければと思います。

「小さな習慣」を実践してみてどうなったのか?その効果は!?

2017.09.14

オリジナルキャラクター(2017年11月)

実は↑から1ヶ月以上「絵」を描いていなかったので、リハビリで「オリジナルキャラ」を描くことにしたのです。

本当はブログのキャラクターを作ろうと思ったのですが、あまり上手くいかなかったのでただのラクガキになってしまいました。

デッサン教室に通う

同年同月から『デッサン教室』に通っています。

月2日の1回2時間なのでまだ3作ぐらいしか描いていませんが、指導者が実力のある人なので早くもちょっと上達した気がします。ちなみに基礎(球体)からやっていますねw

そして現在

今ある中で1番新しい作品がこちらです。(※クリックして見ることを推奨します)

 

デジタル作品がほとんど残っていないため、そっちの成長過程が分からなくて申し訳ないです。

最初の僕の予定では、今頃は熱い少年漫画を描いているはずだったのに・・・今と言えば女の絵しか描いていないですね。はい。

どんな分野でも言えることだと思いますが、走っている途中で違う方向に進みたくなることは多いと思うんですよね。だから何でも走りながら考えるべきだと思います。

僕は女の身体という本当に好きなものが見つかったので満足しています。(何度も言うけれど、変態じゃないよ!

終わりに~「過去の絵は捨てるな!」

長かったですが、ここまで読んでくださってありがとうございます。

先にも言ったように「本当は恥ずかしいのでこんなもの見せたくない」です。ただ読んでくださっている人が少しでもやる気になってくださればと思って成長過程を載せたのです。

でも実は、僕がこの記事で1番伝えたいのは「過去の絵は残しておけ!」ってことだったります。

これは他サイトでもよく言われていることですが、今の自分の支えになっているのは過去の絵なんです。

絵はすぐには上達せず、ちょっとずつ上達するものなので、上達していることに気がつかないことが多いです。

僕も「あんま上達してねぇな!」と思っていたのですが、最近5年前の絵を見て初めて上達していることに気がついたのです。

恥ずかしいしからすぐにでも捨てたい気持ちはすごく分かります。しかし、その絵はいずれ必ずあなたの支えになります!捨てずに取って置きましょう。

もっと上手くなれるよう、お互いに頑張りましょう!

created by Rinker
¥2,057 (2018/12/17 02:50:04時点 Amazon調べ-詳細)

イラストサイト作りました

最後に、宣伝みたいになってしまうのですが、イラスト専門サイトを作りました。

バーチャルブロガー(中身は管理人)が書いていまして、絵を描いている人で、もしも読んでもいいよという人がいればとても嬉しいです。

まだ、できたばかりで記事数は少ないのですが、これからどんどん増やしていきますのでよろしくお願いします。

これからも頑張って上達していきましょう!

スポンサードリンク

6 件のコメント

  • 絵を描くことが今嫌いなので励みになりました。ありとうございます。考えながら進みたい方向に向けて絵を描いていきます。

    • コメントありがとうございます!
      少しでもたんぽぽさんの励みになれたのならば、この記事を書いてよかったなと思えます。
      僕も絵を嫌いになったことは何度もありますが、嫌いなときは思い切ってムリに描かないようにしています。
      絵が好きで、どうしても描きたいと思うならばいずれまた絶対にペンを握るときがきますから。
      嫌いになるというのは考えすぎていることが多いので、あまり考えすぎないことが大切だと思います。
      がんばりましょう^^

  • 五年間の努力、本当に凄いなあと思いました。自分は今年大学生になったのですが、マンガに感化されて4月頭からイラストを描き始めました。ゼロからのスタートで何をすれば上手くなるかわからず早くも迷走状態でしたが、このブログを見てまたいろいろとやってみようという気になりました。ありがとうございます。ヤシタさんも今忙しく大変な日々を送っているかと思いますが、これからも充実した生活を送るようお祈りしています。私も頑張ります‼︎
    かなり感心してしまったため無駄に長く書いてしまいました。スミマセン。

    • はじめましてコメントありがとうございます^^そう言っていただけてすごく嬉しいです!

      絵を描き始めたKaz様に、僕が思うイラスト上達のために重要だと思う3つのことを言うと、

      まず一つ目は「楽しんで描く」、2つ目は「人と比べない」、3つ目「夢を持つ」の3つだと思います。

      今は目指してないですけど、最初はめちゃくちゃ漫画家になりたくてそれでなんとか続けられたところがあるからです。
      それともしイラストに関する悩みとか相談があれば、コメントでも問い合わせページからでもどんどん相談してください(と言っても僕はなんの実績もないので、それでも良いというのならですけどね)

      それから今後、このブログではイラスト系の記事をできれば中心に上げていきたいと考えているので、よろしければまた遊びにきてくださいね!

      コメントありがとうございます。僕の方こそ元気もらえました

      • アドバイスまでいただけるとは…。頭が上がりません笑
        モチベーションを如何に保つか、というところで特にヤシタさんのくれた3つのアドバイスは重要だと思いました。いただいたアドバイス、心に刻んで頑張ります。イラストについての悩みも、迷惑にならない程度でいつかお聞きするかもしれません。その時はすみませんがお力添えをお願いしますm(__)m
        また、記事の方も楽しみに待ってます!ご自身のペースで、これからも更新なさってください。

        • Kaz様こんにちは。
          返信コメントにまた返信してもらえるなんて初めての経験で、すごく光栄です!
          モチベーション維持に関しては思うことがあるので、また上手く文章にできればなぁと思っています
          本当にいつでもいいので、悩みがあればどんどん言ってくださいね^^(人の悩みは記事のネタにもなるので僕としてもメリットしかないですから)

          最後にひとこと、コメントすごく嬉しいです。本当に発信してきてよかったと思えます、ありがとう!!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。