【大学生】身長が止まった僕が「また伸びるようになった」5つの方法!

ライフハック

こんにちは、どうも小林です。

僕は現在22歳の大学生なのですが、入学してから毎年のように身長が伸び続けています。

しかも面白いのが、一度は「高校で身長が止まった」ものの、大学生になって「また身長が伸び始めた」ところです。

よくよく考えてみると、高校の頃と現在(大学)では「生活スタイルに大きな変化」があったからかと思います。

今回の記事では、僕が大学生になってどのように生活スタイルが変わったのか、

大学生になって「また身長が伸びた」考えられる限りの理由を書いていきます。

具体的な伸び具合について

まず具体的にどのぐらい伸びているのかを明記しておきます。

  • 高校3年生→178cm
  • 大学1年生→178cm(±0)
  • 大学2年生→179.2cm(+1.2cm)
  • 大学3年生→180cm(+0.8cm)

もちろん測り方だったり、その日どのぐらい足に重力がかかったのかによって多少の誤差はあるかと思います。

しかし、ちょっとずつですが、一度は止まった身長が伸びていることが分かります。

なぜ「また身長が伸びているのか?」、その疑問に考えられる限りの「具体的な5つの理由」について書いていきます。

※大学4年生である現在、諸事情により測定していませんが(恐らく)伸びているかと思います。

これは僕なりの「止まった身長が伸びた」5つの方法であり、もちろん個人差がありますのでご留意ください。

スポンサードリンク

止まった身長が伸びた5つの方法!

①「食事」に気を使うようにした

毎日「乳製品」を食べるようになった

まず考えられる大きな理由がこちらです。

僕は中学、高校まで「朝食」は一切食べていませんでしたが、大学生になり朝食を食べるようになりました。

朝食を作るのが面倒くさいという意識低い理由で、「ヨーグルト、フルーツグラノーラ、牛乳、SAVASの牛乳割り、カロリーメイト」などの「乳製品」が中心のメニューでした。

ちなみに僕は高校まで「牛乳」なんて買ったこともなかったのですが、大学生になり、多いときには週に2パックほど(最低でも週1パックほど)飲むようになっていたのです。

ただ注意していただきたいのは、「カルシウム」は「骨を丈夫にする」という効果はありますが、実は「骨の成長」を促す働きはないため、カルシウムだけ摂取してもあまり意味がありません。

ただ、身長を伸ばすためには「骨を強くする」のも必要になってくるため、「乳製品を普段あまり食べない」という人は「カルシウムの摂取」に気を配ることをオススメします。

バランス良く食べるようになった

残念なことに、僕は大学入学時から貧乏な生活をしていたため(それはまぁ・・・現在進行形であるが)、外食には半年に1度ぐらいしか行きませんでした。

基本的には全て自分で栄養バランスを考えて調理していたので、今となってはそれらが効果があったのではと思います。

また、1人暮らしだったので、倒れたら誰にも気づいてもらえないという不安があったからか、好き嫌いせずにバランス良くなんでも食べるようになっていました。

上ではカルシウムの摂取についてお話をしましたが、成長ホルモンの分泌には「たんぱく質」が重要です。しかし、だからといってたんぱく質ばかり摂取しても偏ってしまうため、結局はバランスが1番大切になってきます。

まぁつまり、「身長を伸ばす」ためには、好き嫌いせずなんでも食べましょうってことです。

②サプリを摂取した

僕は大学になってから健康オタクに目覚め、筋トレの効率を上げられるということで「亜鉛」のサプリメントを飲み始めました。

だから身長のことはあまり意識はしていなかったのですが、よくよく調べてみると「亜鉛と身長」には密接な関わりがあります。

「亜鉛の摂取=身長が伸びる」と言われているのには3つの理由があります。

①亜鉛には「新陳代謝が高くなる」という効果があり、そうなると細胞分裂を繰り返すため「体が成長する(身長が伸びる)」から

②カルシウムは体内で吸収されにくいが、亜鉛を飲むことによって「カルシウムの吸収率が上がる」から

③亜鉛にはイライラを鎮静する効果があるのと、カルシウム不足を緩和してくれるため、ストレスが減るから

以上3つの理由で「亜鉛の摂取」は身長を伸ばすのにオススメの方法です。

ちなみによく購入していたものは「DHCの亜鉛」です。亜鉛はそこそこ安価なので、初めての人でも手が出しやすいです。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥399 (2019/03/23 20:48:17時点 Amazon調べ-詳細)
※亜鉛はゆっくり吸収されないと効果が現れにくいため、食事と一緒に吸収されるように、食前に飲むことを推奨します。(iHerbから出ているトローチタイプの亜鉛がベストです)

また、摂取量以上摂っても効果がないということが分かっているため、過剰摂取にならないように、1日の摂取量は守りましょう。

ちなみに僕も摂っているのですが『バランサー』という栄養機能食品もオススメです。カルシウムが豊富で多くの栄養素が補えるだけでなく、「亜鉛」まで含まれているからです。

③ストレッチをするようになった

身長を伸ばす方法について調べてみると、よく「寝起きと寝る前に背伸び」をするのが良いと出てきます。

コレが実際に効果があったのかは神のみぞ知るところですが、僕も大学生になってから、就寝前と起床後に「背伸び」をする習慣を付けるようにしました。

それから大学2年生から、寝る前にこちらの↓前もものストレッチも行うようになりました。

もちろん個人差はありますが、どうやらこのストレッチが効果あったという報告が多いようです。

身長が止まってしまった高校時代には、ストレッチを行っていなかったことから、ある程度「効果がある」ように感じます。(もちろん人によるけどね)

背伸びとこのストレッチだけならすぐに終わることなので、ぜひ試してみましょう。

④睡眠時間が増えた

成長ホルモンは22時~2時の間に多く分泌されると言われています。

僕は中高生のころ、2時までに眠らない日も多かったですが、だったら「大学に入って2時までに眠るようになったのか」と言われるとそういうわけでもありませんでした。

それどころか、23時にバイトから帰宅し、そこから夕飯を作るという生活スタイルだったので、酷くなるばかりでした。

しかし、大学に入って1つだけ変わったのが「睡眠時間が増えた」ということです。

なぜかと言うと、アパートから徒歩5分の距離に大学があり、午前に授業がない日も多かったため、お昼まで寝ているという日まであったからです。

もちろん期末レポートで完徹みたいな日もありましたが、

基本的に「8時間」眠れるという日が多かったので、これも身長が伸びた大きな要因かなと思われます。

もしも僕のように帰宅するのが遅いという大学生は、授業の日程を上手く調節して、長く眠れる時間を作ることをオススメします。

(現在はこちらのサプリを飲んでいまして、もし不眠に関する悩みがある人がいればオススメです)

【効果あった?】最強の快眠サプリ「ナイトレスト」を使ってみた感想!

2018.09.29

暗いところで寝るようにしましょう

成長ホルモンは22時~2時の間に多く分泌されるという話は上でもお話しましたが、なかなかその時間に眠れるような生活スタイルの大学生は少ないのが現実でしょう。

そこで少しでも多くの人に行ってほしいことが「部屋を真っ暗にして眠る」ということです。

なぜかというと、睡眠中には「メラトニン」という成長ホルモンが分泌されています。このメラトニンは「周囲が暗いほどよく分泌される」という働きがあるからです。

部屋を真っ暗にして眠ることならば誰でもすぐに実践できることなので、忙しい大学生はそれだけでも試してみてください。

(参考文献:背が高くなる椎関節ストレッチ (青春新書プレイブックス)より一部参考)

ちなみに「セロトニン」が増えれば「メラトニン」も分泌されることが明らかになっています。

セロトニンの分泌方法については、以前にストレスの記事でも触れているため、気になる方は読んでみてください。

すぐに効果あり!おすすめの「ストレス解消法」7選!

2018.05.22
また、「コクラン共同計画のレビュー論文」でアイマスクと耳せんを同時に使うと、睡眠中のストレスホルモンが低下し、メラトニンの分泌量が増えるというデータも出ています。(詳細はこちらの本)理屈上では身長が大きくなるので使ってみる価値はあります。
created by Rinker
Moldex
¥380 (2019/03/24 13:09:46時点 Amazon調べ-詳細)

「アイマスクと耳栓をして睡眠とった結果」めちゃくちゃ効果的だった件!

2019.01.22

⑤運動を続けた

僕は大学入学してすぐに「アルバイト」を始め、ある程度「体」を動かしていました。

また大学2年生から健康オタクになったのを機に、「ランニング」と「筋トレ」も日課にしました。(筋トレは基本的に軽いメニューが中心でしたが、稀に大学のトレーニングルームで汗を流す機会もありました)

ここでランニングはともかく、筋トレは身長が伸びなくなるんじゃないの!?」と思う人がいると思います。

たしかに「筋トレ=身長が伸びなくなる」という俗説はよく聞きますが、実は正しい筋トレは成長ホルモンを分泌することが分かっています。

もちろん過度な負担をかけてしまうと、「骨端軟骨」という軟骨がつぶれて身長が伸びなくなるので、適度な筋トレをすることが重要になってきます。

このようにある程度「体を動かす」ことを続けていたのも、「身長が伸びた」理由に関係していると思われます。

5つのことまとめ!

いろいろ書いたため、少し情報量が多くなってしまいましたが、

最後に僕の実体験を踏まえての「止まった身長を伸ばした5つの方法」をまとめていきます。

①「カルシウム」と「たんぱく質」の摂取を中心に、「栄養バランスの良い食事」を取った

「亜鉛」の摂取

③「起床後と就寝前」に背伸び&ストレッチを行った

④ある程度の「睡眠時間の確保」と、寝るときは「真っ暗い部屋」で寝た

⑤適度な「運動」と「筋トレ」を行った

以上が、「止まった身長が伸びた」5つの方法でした。

要はこの5つを意識してみてくださいという話です。

何度も繰り返しますが、「身長を伸ばす方法」にはかなり個人差がありますので、参考程度にお願いします。

バランサーという商品がオススメです

上にも少し書きましたが、僕も摂っている健康機能食品にバランサー』という商品があるのですが、これは身長を伸ばしたい大学生にオススメできます。

理由として

  • 骨を丈夫にするカルシウムが補える
  • 栄養が豊富に摂取できる
  • 身長を伸ばすのに大切な亜鉛がとれる
  • マグネシウムも含まれているので身長を伸ばすのに必要な睡眠の質まで上がるから 

以上4つの理由で身長を伸ばしたい大学生にはかなり有利な食品です。(成分を見てみるとセノビ○クを飲むより効果あります)

ただ「値段は安くはない」のでそこが難点ですが、身長を伸ばしやすくなる効果を考えればかなり妥当な金額だと思っています。

Amazonよりも、公式ホームページから購入した方が圧倒的にコスパがいいので公式のページで購入するのがよろしいかと。

僕の経験と知識では、大学生からでも身長を伸ばすことは可能です。少しでも身長で悩む大学生のためになれば幸いです。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)
¥399 (2019/03/24 09:03:21時点 Amazon調べ-詳細)


スポンサードリンク