「小さな習慣」を実践してみてどうなったのか?その効果は!?

上進活動

こんにちは、どうもヤシタです。

一週間前に小さな習慣についての記事を書きました。

関連記事:「小さな習慣」で、あなたも今日から変われる!

 

今回はこの「小さな習慣」を実践してみて、効果があったのかを発表していきます。

感想やコツなどは最後の方にまとめて記載します。

まず最初に、自分が実践しようと思った小さな習慣は以下です↓

 

●『読書』 10ページ以上読む

●『歴史の本』 2ページ読む

●『筋トレ』 「腕立て、腹筋、背筋、」10回以上

●『握力トレ』 「グーパー法」100回以上

●『絵』 1体(5分以内で)模写を行う

●『株』 日経新聞を毎日5分読む 気になっている株を一瞬だけチェック

●『小説』 1行書く

●『英語』 単語10個覚える

 

7日間の奮闘記です。ではご覧ください!

1日目

英単語以外の小さな習慣は全て達成する。

読書は30ページ、歴史の本(読むだけですっきりわかる日本史 (宝島社文庫))も4ページと目標より多く読めた。

小説はだいたい1100文字以上書いた。

しばらく描いていなかった絵も、「1体だけならいいか・・・」という気持ちになり描きました。

2日目

1日目と全く同じ結果になった。

英単語は全くやる気が起きず、またも達成できなかった。

1日目と2日目に描いた絵はこれ↓

正直大したものは描いていないがそれでいい。

3日目

ほとんど同じなので割愛。

4日目

ほとんど同じ結果だが、本は180ページと多めに読んだ。

英単語は全く覚えようとしないので、1個以上という目標に変更したら「5個覚えた」

3日4日に描いた絵はこれ↓

5日目

読書と株(新聞と株価チェック)はここに書かなくても、毎日自然とやっていることなので、「小さな習慣」から消すことにした。

全て達成した。

6日目

ほとんど全て達成したが、小説が面倒になって書かなくなる(この理由についての考察は後に)

5日と6日目に描いた絵は↓

『小さな習慣』をやってみての感想

実際に試してみて、かなりいいと思いました。

特に、自分が驚いたのは絵です。

絵は全く描いていなかったのですが、まさか一週間後にデジタルで描くことになるとは思いませんでした。

これは「小さな習慣で毎日少しずつ絵を描くようになったからそれでやる気になった」と言えるでしょう。

小さな習慣もいずれ、本当の習慣に変わっていくと本書に書かれていましたが、それが分かった気がしました。

失敗から学んだこと

しかし、英単語をなかなか覚えようとしなかったり、途中で書かなくなった小説など、失敗もありました。

『小さな習慣』を行う上でのコツを書いていきたいと思います。

本当に「小さな習慣」にすること

例えば英単語10個以上が、なぜ達成できなかったのかと言うと、

「小さな」習慣ではなかったからです。

「ちょっとでもダルい」と思った時点でそれは「小さくない」です。

ですので、「こんなのでいいのか?」と思うような、本当に小さな習慣から始めることがコツです。

なので「英単語1個以上覚える」にした途端に毎日達成できるようになりました。

そもそも、ここでは将来的にどうなるのか?ではなく、とにかく動くということが重要なので、それでいいと思います。ついでに熱中してくれたらラッキーだな程度に思うようにしましょう。

 

欲張ってはダメ

なぜ小説を6日目から書かなくなったかと言うと欲張ったからでしょう。

5日までは「毎日1行以上」という目標を大幅に超える文字数(1000文字以上)を書いていました。

しかし、6日目から「今日も1000文字以上書かないとな」と思ってしまい、面倒くさくなってしまったのです。

1行以上書けばいいと言い聞かせればよかったのですが、そこで欲張ったので失敗してしまいました。

みなさんも『小さな習慣』をやるときは、その目標以上のことをやろうとしないように気をつけましょう。

小さな習慣は多くても4つ

『小さな習慣』の本には多くても4つぐらいから始めるのがいいと書かれていましたが、全くその通りだと思います。

やることが多くあると、やる気がなくなるからです。

僕の行った『小さな習慣』は8つと数が多すぎました。

しかも、読書や株なんかは毎日行っていることなので書く必要がなかったので途中から4つにしました。

慣れてきたら数を増やすのが良いと本書にも書かれていましたが、そのように思います。

終わりに

僕は中高生のころ勉強から逃げた人間です。

だからこそ少しは歴史を知っておかないとと思い、歴史の本を購入したものですが、なかなか読み始めませんでした。

しかし、小さな習慣で少しずつ読むようになり、少しですが「歴史は案外面白いなぁ」と思うようになってきました。

こうして、いずれ大きな習慣化していくのでしょうね。

「習慣化したいものがある人」や、「やりたいなと思いつつ、なかなか始められないものがある人」などは、

まずは『小さな習慣』から始めれば、簡単に始められますし、ストレスも感じないのでオススメです。

 

そこのランニングがしたい!と思うあなたは、「家の外を一歩だけ走る」目標を立ててください。いずれそれが習慣へと変わります。(多分ねwww)

 

スポンサードリンク