「夢日記」を3ヶ月つけた結果!明晰夢は見られるようになったのか?

オカルト

ちゃっすどうもヤシタです。

僕はここ3ヶ月間「夢日記」を付けていました。

ちなみに夢日記とは自分の見た夢の内容を記録する行為です。

夢は普段では思いつかないようなものを見ることがあるため、ライトノベルや漫画などを創作する際のアイデアのヒントになると推奨される場合がある反面、頭がおかしくなるから絶対にやめろ!と口をすっぱくして言う方も多いです。

そして「明晰夢」を見る方法で、必ず挙がるのも「夢日記を付けること」です。

夢を記録することにより自己意識が高くなり、夢を夢だと自覚しやすくなるというメカニズムです。

はたして僕は「明晰夢」を見ることができるようになったのか、それ以外でも今回「夢日記」を付けてみて意外な収穫もあったのでいろいろと書いていきます。

そもそも明晰夢ってなに?という方は下記を一読。

明晰夢とは、睡眠中にみる夢のうち、自分で夢であると自覚しながら見ている夢のことである。明晰夢の経験者はしばしば、夢の状況を自分の思い通りに変化させられると語っている。ウィキペディア「明晰夢」より引用 

今まで「明晰夢」を見れたときは必ず夢日記をつけていた!

今までも明晰夢をみたい!と思うことがあり、夢日記を何度かつけていたことがありました。

そして、今まで「夢の中で夢だ!」と自覚できた(覚えている限りでここ7年で5回)ときは、全て夢日記をつけている期間でした。

「夢日記を付けても明晰夢を見られるようにはならない」などの諸説はありますが、

僕の経験上では明晰夢を見たいならば1番効果的な方法であると断言できます。

明晰夢ってどういうメリットがあるの?

少し前に芸能人の「さんま」さんと、「東大生」がトークするあの番組で、

「問題を夢の中に持ち込んで、そっちで解く」という恐ろしい東大生がいました。

明晰夢の中では現実世界と時間感覚が違うため、いくらでも問題を解く時間があるのです。2ちゃんねるのオカルト板などに行けば、何年も夢の中にいたという人までいます。

つまり、肉体は鍛えられませんが、『精神と時の部屋』のような状態なわけです。

実際に経験したわけではありませんが、よく小説のアイデアも出し放題と言われています。僕が明晰夢に興味があるのはここなんですよね。

ドラゴンボールを知らない方は、『魔法先生ネギま!』でいうところの「ダイオラマ魔法球」のような感じです。

明晰夢は危険なのか??

幽体離脱ほどではないですが、明晰夢も危険と言う人が多いです。

僕も実際に二重明晰夢と呼ばれている恐ろしい体験をしたことが1度だけあります。せっかくなのでそのときのエピソードを紹介しようと思います。

中学の体育館で仲良くもないクラスメイトとボール投げをしていました。

そこで「なんで仲良くもない奴とボール投げをしているんだ?」という矛盾に気がつき、これは夢だと自覚しました。次の瞬間、空を飛び始めた僕はあまりに興奮してすぐに目を覚ましてしまいました。

あぁ、明晰夢みれたのに終わってしまったか、と少し残念な気持ちになり、動こうとした途端に金縛りにあいました。金縛りで動けなくなった途端にまた自分の部屋で目を覚ましました。

これはつまり二重明晰夢だったんです。

前に2ちゃんねるのオカルトスレで、明晰夢を極めた人がこれを7周ぐらいしてしまい、どれが現実世界か分からなくなることがあると言っていました。

確かに、毎日こんな映画『インセプション』のように何重もある夢を見ていたら疑心暗鬼になりそうですね。

ちょっとでも怖いと思う方はやらない方が良いと思います。

ちなみに映画内では「夢と現実の見分け方」に「コマが回り続けるかどうか」で判断していましたね。もしもまだ見たことがない方は面白い映画なので、ぜひ一度ご覧になることをオススメします。

スポンサードリンク

3ヶ月間「夢日記」を付けた結果!明晰夢は見れたのか?

去年の12月から今日まで、だいたい3ヶ月間「夢日記」をつけました。

記録方法はスマホのメモ帳に起きたらすぐに書いていきました。

1番気になる「明晰夢を見れたのか」ですが、見ることができませんでした。覚えてないだけという可能性もありますが、夢の中でこれは夢だ!と自覚夢すら1度もなかったです。

ただし、夢日記を記録して3つほどの発見があったので、そのことについて書いていきたいと思います。

①アウトプットすることは大切

1番思ったことはこれ!これなんですよ!

夢の内容は5分後には忘れると言われています。その通りで、よほど印象が強い夢でない限り、その日の夜に覚えているということはほとんどありません。

しかし、「夢日記」として記録することで、その日の夜でも覚えていることが多かったんです。下手すれば昨日の夢も一昨日の夢も覚えている日がありました。

つまり何が言いたいのかというと、アウトプットってすげぇ大切ってことです。

「今日はこんな夢みたな~」って思うだけ(インプットだけ)と、「今日はこういう夢をみた」とどこかに書くこと(インプット+アウトプット)で、こんなにも記憶の残りやすさに差が出るのはよくよく考えたらすごいことです。

だから本を読んだとき、「どう思ったのかだったり、これはすごい知識だ!」と思ったら、人に喋るなりブログに書くなりで「アウトプット」していかないと記憶に定着しないだろうなと思いました。

これはあまり他人には教えたくないと思う情報でも、出し惜しみせずにどんどん発信していきましょう。どうせ記憶なんてすぐ忘れるので得するのはアウトプットしたあなただからです。

②「寝る前にやったこと」の夢を見る

意外かもしれませんが、僕は寝る前にスマホで「ゲーム実況動画」を見るのが日課になっています。好きな実況者はだいたい「ポケモンかマリオカート」の動画を配信しているのですが、

驚くことに僕の記憶した夢日記の3割以上が「ポケモンかマリオカート」が登場する夢だったのです。これは無自覚だったのですが、夢日記を見返して先ほど気がつきました。

よく「見たい夢をみる方法」などでググったら書かれていることですが、かなり信憑性の高い情報だと思いました。

つまり寝る前にキャッキャな映像をみれば、ウフフな夢が見れる確率が上がっちゃうかもしれません。

③付ければつけるほど覚えやすくなる

最初の頃は「今日はどんな夢を見たんだったかな?」と忘れていることが多かったのですが、

記録していくにつれて夢を忘れることが少なくなりました。

また日数を重ねるにつれ、心なしか夢も細部まで覚えていられるようになりました。

夢は寝ている間に何度も見ると言われているのですが、最近では複数のエピソードを覚えていることも増えてきました。

以上3点が夢日記をつけてみての発見(分かったこと)です。

終わりに

本当は「夢日記」をつけたら明晰夢を見られるようになったぜ!という記事にしたかったのですが、残念ながらそれは叶いませんでした。

ただし今までの経験上「明晰夢」を見られた期間には全て夢日記を付けていたことから、かなり効果的な方法であることは間違いありません。

もちろん1日で見れるような人もいれば、僕のように7年かけても見れない人もいる、その人の体質などにもよります。(僕の知人に見る夢すべてが明晰夢という人がいます)

ただ、僕は今回「夢日記」を付けてみて、いろいろな発見があってよかったなぁと満足しております。

これからもできれば続けて、最終的に明晰夢をマスターできればなと思います。まぁ夢日記は一部で危険と言われているので、ひょっとすると次にきたとき僕はキチ○イになっているかもしれません。

そのときはちょっとおかしいよとコメントで言ってください・・・・え、既におかしい!???

スポンサードリンク