成人式は「行かないと後悔する?」欠席した人間が思うことを書いていくよ!

大学

この時期になると毎年「成人式に行くべきか行かないべきか」という議論があちこちで繰り広げられていますよね。

ちなみに僕はというと、当日は他県でアルバイトして欠席した勢ですね。

そんな僕が「成人式には行くべきかどうか」と「行かなかった人たちに向けて」少し話したいことがあるので書いていきます。

「いやいや、成人式に行った人間がその話題について語るならわかるけど、なぜ行かなかったヤツが語るんだよ」と思われた方。仰る通りでございます。

だけどだいたい「行こうか行かないか迷って、なんだかんだ人生で一度きりだから行くべきだよね」って結論になりがちなのが成人式議論であり、行かなかった側の人間の意見って案外少ないんですよね。

そこで「欠席した側の人間である僕はどう思っているのか」という数少ない貴重な意見になればと思って筆を走らせることにしました。

スポンサードリンク

僕が成人式に行かなかった理由

まず、かなりどうでもいいかと思いますが、僕が成人式に行かなかった理由をざっと説明していきます。

1番の理由としては、僕の地区は「中学校のメンバーだけで体育館に集まって成人式を行う」という小規模な成人式だったことです。

僕は中学時代に5度も会議が開かれるほど問題児でしたし、そうなると会いたくない人間と100%対面することが確定済みだったので行きませんでした。

シタ↓
しかし、なにやら今年から文化センターに他校の生徒もみんなで集まってやることになったらしい・・・ずるい

まぁその他にも、成人式の前日に授業があって実家に戻るのが面倒だったという理由もあり、ほとんど迷わずに行かないことを選択しました。

当日は普通に他県でアルバイトしてまして、バイト先の大人たちに「なんで帰らなかったの〜」で怒られた苦い記憶がありますね。

ただ、誤解されると困るのでこれだけは言わせてもらいますが、別に友達がいなかったわけじゃないです。成人式のLINEグループに招待してくれた友人もいたし。ほら……ね……

アルバイトで「1ヶ月に15万円」稼いでみて思ったこと

2018.04.18

データから見る出欠率

3割~4割以上が欠席しているという事実

本題よりも先に、「どのぐらいの人が成人式に出席(欠席)しているのか」というデータを見ていきましょう。

何件かそのようなデータは存在してはいますが、どうもデータの結果にばらつきがあって、正確な数字は分かっていないというのが実状です。

例えば「500人の男女を対象にしたデータの欠席率」(上にグラフ作りました)によると、

男性:46.8%

女性:39.2%

全体:44.0%

「日本法規情報株式会社が男性249人、女性324人に調査したデータ」によると

出席した 61%
欠席した 39%

となっています。

エビデンスの質(データの根拠や証拠)に関してはなんとも言えないところですが、「3割~4割以上は欠席、男性の方が欠席率は高い」というのはほぼほぼ間違いないかと思います。

ただし、都会の場合だとこれより出席率が高くなる傾向があり、逆に地方だとこれより出席率が低くなる傾向があるという意見も大きいです。

僕も成人式当日は地元にはいなかった人間なのでその意見は的を射てるように思います。

シタ↓
率直な感想としては、思ったより多い感じやね
ウエ↑
なに安堵してるのさ

行くべきか行かないべきか?

どっちでもいいなら「とりあえず行くべき!」

「成人式には行くべきか?行かざるべきか?」という議題について、

各所で熱い討論になっていまして、確かに双方ともにメリットデメリットは存在します。

ただ、本当に行きたくない場合を除いて、どっちでもいいのならばとりあえず行くべき」というのが僕の結論です。

 

ぼく自身は成人式に行かなかったことで後悔しているのかどうかで言えば、実を言うと特に後悔していないですし、もしも成人式の前日に戻れるとしても行く気はないです。

ただ、「どっちでもいいならば行くこと」を推奨している理由としては、基本的に「やらずにする後悔よりやってする後悔の方が悔いが少ない人生を歩める」からです。

例えば、あなたが死ぬ間際になって「あのとき成人式行けばよかった…」と後悔することはあるかもしれませんが、「あのとき成人式なんか行かなければ・・・」と後悔しながら死ぬことはまずありえませんよね。

そういう理由で迷っているならば基本的に行くようにした方が科学的に見たら後悔は少ないからです。(でも責任は負えないからな!)

「行って後悔している人たち」へ

中には「成人式に行ったけどつまらなかった、嫌な気持ちになった」と後悔している人もいると思います。

しかし、上でも書きましたように「やってする後悔」なんて特に大したものではありません。

重要なのは、成人式が楽しかったかどうかではなく、成人式に行ったかどうかであって、「成人式に参加したという経験そのものに価値がある」からです。

僕もですが上のデータからしても行かない人が多い中、結果はどうであれ「成人式に参加する」という決断をした時点でとても立派だと思いますよ。誇りましょう。

シタ↓
つまらなかったかどうかは関係ないから気にしなくていいと思うわ

そして、行かなかった人たちへ

別の形で親孝行してあげましょう

そして今回の記事のサムネにもある行かなかった人たちへのメッセージですが、

僕は特に後悔していないですが、ただ「親に少し申し訳なさを感じる」という気持ちはありますね。

両親の人柄にもよりけりだとは思いますが、普通に考えれば親は自分の子供の成人式は見たいはずです。

もしあなたの両親が健在なら、「美味しい食べ物をご馳走してあげる」でも「少し家事を手伝ってあげる」とかでもいいので、成人式に行かなかった分、ぜひ別の形で親孝行をしてあげてほしいと思っています。

ただ一つ言いたいのは、もう終わったことなので行けばよかったなんて考えても意味ないですし、そんな時間があるならば勉強でもして立派になってそれ以上のものを与えてあげればいいじゃないですか。と思いますよ。

成人式よりも大切なこと

まぁでも1番の親孝行ってのは結局のところ子供が元気でいてくれることだと思うので、体調には気をつけて元気で生きましょう。

死亡率のデータから見ると日本の20代って毎日17人ぐらいのペースで亡くなっているんでね。僕の兄弟も難病患者ですし、今日も生きてることに感謝やで。

という面白みのない極論的なオチになってしまったところでこの記事は閉めさせていただきます。少しでも「行くかどうかで悩んでいる人、行って後悔した人、行かないで後悔した人」たちの救いになればと思います。

そして新成人の方は、おめでとうございます。

スポンサードリンク