自分のことを「不幸」だと思っている人に1番伝えたいこと!

お金

どうも、こんにちは、ヤシタです。

あなたは「自分のことを不幸だ」と思ったことはありますか?

残念ですが、そう思っているうちは絶対に幸せになることができないです。

今回は、そんな少しでも不幸に感じたことがある人、またそうなってしまうかもしれない人たちに伝えたいことがあります。

自分の過ち

不幸だと感じていたぼく

こんな偉そうな記事を上げていますが、

ぼく自身が現に「自分は可哀相だ」と思っていた時期がありました。

僕の家は経済的に貧しいです。

現在、奨学金は約1000万近く借りています。学費や生活費など全てを自分で払っているので、高校からずっとバイトをやっていましたがそれを娯楽費に使うことができないです。

周りに近い境遇の人はもちろん誰一人いなかったので、「あぁなんて自分は不幸なんだ」と思っていました。

このことで山ほど辛かったエピソードはありますが、あまり暗い記事にしたくないので割愛します。

こんな感じに「自分のことが不幸」だと思っている人はいると思いますが、これは大きな間違いです!

金があっても不幸になる

とある資産家で「100億円の財産があったけれど、99億円を失って自殺した」という人がいます。(詳細はこちらの本に)

普通に考えれば「1億円も残っているじゃねぇか!!」と思いますよね。

でも幸福度はどうしても慣れてしまうものです。だからこの人は1億円もあるという当たり前のことに感謝できず自殺しました。(宝くじの高額当選者が不幸になるのもこのためです)

考え方を変えなければいけない

もしも仮に、僕が経済的に裕福になったとします。しかし、あのころのままでは「この資産家」のようにいつか自殺していたことでしょう。

なぜなら、僕が不幸に感じていた理由は「お金がない」という表面的なことが問題なんじゃなくて、

「ネガティブに考えてしまう思考」という根本的なもの・・・つまり自分自身が原因だったからです。

あのままの僕だと「99億円失った・・・・なんて不幸なんだろう」と思っていたでしょうね。

幸せになれるたった1つのこと

当たり前の幸せに気がつこう!

自分のことを不幸だと思っている人たちには、これを一番伝えたいです!

「悩み事」「嫌な事」というのは、成功者だろうが必ずどんな人間にもあるものです。

生きている限り絶対に消えることはないです。

そんな中でも幸せになれる人間というのは当たり前の幸せに感謝している人間です。

だって、よくよく考えてください。明日生きていくのに必死な人もたくさんいる中で、こうやってネットサーフィンできていることが本来ならものすごいありがたいことなんです。

まず、人間に、それも日本人に生まれるのはどれぐらいの低確率なのでしょうか。不幸だって?どう考えても幸運でしかない。

でも先ほどの資産家のように、幸福度は絶対に慣れてしまうものです。だからこの当たり前の幸せ気づかない人が多いのは仕方のないこと。

でも、これからもっと当たり前のことに感謝していきましょう。あなたは超幸せ者なのですから。

僕の友人に

それからどうしても、僕の友人に「被害者意識が強い人」がいたのでお話したいです。

その友人は中学時代にやっていないイジメをやったことにされ、学校で大問題になり、それが原因でほぼ不登校になってしまいました。

そして、高校では「両親の不仲が原因」で部活動や学校に来なくなりました。

これを聞いた当時は「すごい大変な思いをしているな・・・可哀相に」と思いました。しかし今では・・・

「いやいや、全てお前が悪いから、周りのせいにすんなっ!!」と強く思います。

さらにその友人は大学生になって「精神的なことで入院した」と聞きましたが、この子の周りだけ不幸が訪れているわけがありません。

もしも、その子の「両親が仲良かった」としても、また違う問題でその子は不登校になっていたはずです。

だって問題なのはその子の環境ではなく、「考え方」という根本的なことが問題だからです。

終わりに

豆腐メンタルは基本うざい

偉そうなことをいいましたが、僕も一歩間違えればこの友人と同じことになっていたでしょう。

僕が「自分が不幸」だと思っていた時期は、面白いほど周りから人が去っていきました。

ネガティブになってもなに1つメリットがありません。だって周りにそんな奴いたらうざいだけです。

現実はアニメのようにヒーローが現れるわけがないです。あなた自身で解決していかなければいけないのです。

その友人は音楽サークルをやっていました。お金がなくてサークルをやめた僕からすればすごく羨ましかったです。

本来ならサークル活動ができるという当たり前のことに感謝するべきです。

不幸だと思っている人は、実は他人から見ると手にしているものが多かったりします。

こういう当たり前のことにもっと感謝していきましょう。

ぼくは幸せです

ちなみに僕がこれに気づけたのは、たくさん本を読んで考え方が変わったからです。

そもそも本を読む習慣がついたのは、お金がなくて図書館で本を読むことぐらいしかできなかったからです。

この「考え方」の習得は、借金している1000万円以上の価値は確実にあると思っています。

そう考えると、今では自分が貧乏だったことに感謝の気持ちしかないです^^

もっと今に感謝していこうなみんな!んじゃ!!!!

●本はたくさん読め

[とりあえず僕のオススメ]

 

スポンサードリンク