あなたは「才能」の意味を間違って覚えていませんか?

お金と仕事

こんにちは、ヤシタです。

あなたは『1万時間の法則』というものをご存じでしょうか?

超一流になるためには1万時間の練習は必要だというものです。

これは「大してやってないのに才能がないと決めつけるな。最低でも1万時間はやれ!」ということ伝えたいのでしょう。

 

確かに1万時間も練習すればどんなことでも極められそうです。

とてもいいことを言っているですが・・・「1万時間」という数字は少々ケタはずれ過ぎますよね。

 

あなたは、嫌いなことに1万時間という膨大な時間を使うことができますか?ぼくは嫌いな勉強を1万時間やるとか無理です

 

スポンサードリンク

好き=才能

では逆に「好きなことに1万時間を使うことはできますか?」

 

―――――これなら、頑張れば誰でもできそうですよね。

「一つのことに1万時間も使うこと」そのこと自体がそもそもの才能です。

「元は才能があるのにやらないのは勿体ない」「やればできるのに・・・」という言葉を度々聞きますが、そもそも「やること」自体が才能なので「元は才能がある」というのは才能がないのと同じです。

それが自分に向いていようが、そのことが好きではなければ才能もないということです。

 

よく勉強で努力できることが才能という教師がいますが、思いっきり的を射てます。

 

 

成功者は好きなことをしている

多くの人は「成功者は血の滲むような努力をたくさんしているに違いない」と、思っているのではないでしょうか?

実は全くそんなことなくて、成功者ほど「好きなこと」しかやっていないのです。

 

年収が「3000万円以上の人」と「年収が低い人」は「就職するときに、どこを重視しているのか」というのを調査したデータがあります。

 

■年収が低い人は【給料、労働時間】を気にしています。

 

対して、

■年収が高い人は【職種、好きなことかどうか、やりがいがあるかどうか】など、

 

お金や労働時間とは無関係の部分を気にしているのです。

 

 

 

つまり

つまり、自分が好きなことは→とても楽しいです。楽しければ努力することそのものが楽しくなりずっとやり込みます。そうなると自然とその分野を極められるということです。

 

エジソンの名言

 

それを証明するかのように、成功者の「トーマス・エジソン」も

『私は努力をしていない。好きなことをやっていたら結果的に成功した』

という言葉を残しています。

 

あなたは好きなゲームはいつの間にか上手になっていますよね。その好きなこと(ゲーム)をやる感覚で、エジソンは好きなことに熱中してただけなんです。

しかしゲームが全く好きではないぼくからすると、勉強をするときのように苦痛に感じます。

 

 

だから

だから自分には〇〇の才能がないかもと言っているようであれば、そんなこと言っている時間が勿体ないです。つべこべ言ってないで「とにかくやれ」

 

才能がないというのは「そのやること」が継続できなくなったときのことを示しているからです。

 

一応、継続できているのであれば、少なくとも見込みはあります。

 

以上です

 

スポンサードリンク